• コロナ禍で開催した、小さな花火大会

    夏の風物詩といえば花火ですが、今年はコロナのせいでほとんど見られなかったので、あきらさんの家の庭で小さな花火大会をしようということになりました。 花火大会を間近…

  • 老人ホームに遺された文から考える「老いたときの気持ち」

    老いはだれにでも訪れるものです。 少子高齢化社会になり、高齢者への接し方も見直すべきタイミングを迎えています。 スウエーデンの老人ホームであるお婆さんが亡くなり…

  • 我が家にやってきた3匹のワンコたち

    我が家にはこれまで3匹のワンコがやってきました。 最初のワンコはゴールデンレトリバーのカプチーノという女の子で、子供たちがお年玉を出し合って家族にしました。 雷…

  • 12年間いっしょだったパブロを失って思うこと

    先日、とてもお天気の良い日のこと。 12年間、私と一緒に過ごしてきたパブロくんのお墓を作ることにしました。 お庭の手入れをお手伝いしてくれる根岸さんにも相談した…

  • 血液型は本当に信じられるもの?

    子供を見ていると、本当に楽しくなります。 今日お話しするのは、なおみさんの3人の男の子。末っ子のイッサくんがとっても可愛らしく、みんなで『いっちゃくん』とか『い…

  • 女の子ならではのかわいい言動。ヒュッゲな休日の一幕

    男の子も可愛いけれど、女の子はおませさんで思わず微笑んでしまうシーンが多々あります。 先日、小さいながらもすでに将来の女性像が見え隠れする言動があるのです。 あ…

PAGE 2 OF 13