二つ目の会社を起業して良かったこと

2016.04.23 Sat

私が二つ目の会社を起業しようと思ったきっかけは、講演会などをよく依頼されるようになったり、書籍の執筆をしないかと声がけをされるようになり、自分の活躍の場としてもう一つ会社を持っていても良いかもしれないと思い、10年前に株式会社アルトという会社を作りました。
それを期にコンサル依頼があれば、株式会社アルトの方で受けるようにしてきました。
 
41f0cAYTZeL
(出版した書籍:働く女の「経験ゼロ」の仕事力)
 
そのうちにアペックスの方に来る海外からのコンタクトやリードで、製品ではなく素材や原料の紹介などは、アルトの方で受けるようになり、アペックスはあくまでも出来上がった製品の輸入のみをするように棲み分けをしていきました。
 
そうこうするうちに、ドイツの新素材(世界特許)と出会い、それがアルトの企業としての成長を後押ししてくれました。
長年アペックスにて通販業界に携わっていると、かなり厳しい条件や仕様の中で、動くことを強制されるため、素材感があって、多少一つ一つが異なるというものなどはどんなに良くても販売できませんでした。
 
ジェトロの輸入専門家をして北米、オセアニア、北欧、ヨーロッパと集中的に展示会や企業を回り、またその後も多くの展示会を回るうち、通販業界では販売できないものの、世の中にある多くの素敵なものを紹介してみたいと思い始めました
また自分が選んできた『素敵』だと思うものに対するお客様の声を直に聞いてみたいと思い、2014年の4月に旧軽井沢テニスコート前にリゾートスタイル軽井沢という実店舗をオープンしました。
 
リゾートスタイル 外観
 
初めての実店舗は私たちにとって、学びや気づきが多く、お店を持って見て初めてわかることも多かったと思っています。

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • お金がどんどん入ってくる。起業してわかった『宇宙の法則』の魔力

    会社を作ったばかりでまだ起業家として日々奮闘していた時期は、資金繰りにとても苦労しました。 起業の先輩からは 「とにかく取引先への支払いが最重要で、次に重要なの…

  • 年の瀬のご挨拶

    海外出張に出かけると、日本に戻る飛行機の中で今後の計画についていろいろと考えるのが習慣でした。 上空から見える富士山を確認すると、いつも新しいエネルギーが満ちて…

  • さまざまなチャリティーで社会貢献して、見えてきたこと

    欧米では「自分自身ができる範囲で他者を助ける」という社会貢献が、社会のメンバーとして必要だと認識されています。 私も小さな頃はガールスカウトに入団していたので、…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。