バリキャリの方におすすめ!
アン・ハサウェイの「マイ・インターン」

2016.04.09 Sat

『プラダを着た悪魔』で一躍有名になったアン・ハサウェイ主演の『マイ・インターン』という映画を最近2回ほど見ました。 一回は飛行機の中で、もう一回は自宅で。

シニアインターン役には名優のロバート・デ・ニーロが素晴らしい演技でアン・ハサウェイをサポートしています。 もちろんシニアインターンの70歳になったロバート・デ・ニーロが、人生の生きがいを探すという主題の他に、 とにかく普通の人よりエネルギーレベルが高くて、仕事をどんどんこなしてしまう。 仕事は思いの外うまくいくのに、あまりのスピードに組織がついてこられない。 そして子育てをするために仕事を辞めて、主夫になった夫との生活はうまくいかない。 そんなワーキングウーマンの悩みも、現代ならではの悩みなのではないかと思いました。

マイ・インターン

マイ・インターン

今日も夜遅く帰宅した私が、夫にいろいろな仕事上での出来事を共有しようとしていると、 気持ちよさそうに中庭でワインを片手にリラックスモードだった夫が、私の話を切り上げるように、 「芳子みたいに仕事をそこまで頑張ってやろうなんて人はいやしないよ。」と一言。 「人生、もったいないよ。」

以前一緒に仕事をしていた頃は、こういう会話を同じ方向を見て共有し、どこがいけないのかなど話し合っていたのに。。。

と、ちょっと寂しい気分になるとともに、会社の起業当時や急成長期のような経験値の少なさからくる気苦労と、頑張ることが苦痛だった頃と違って、今は毎日が楽しくて楽しくて仕方がないと感じている私にしてみると、仕事をしていることが時間の無駄だと感じている夫と一緒にしてもらいたくないと思いました。

そして一言。 「私は、楽しいの!毎日毎日楽しいの!」

夫は驚いたように私の顔を見ると、 「That’s good!」ですって。

関連記事

  • 海外に根付く意外な桜文化

    今までは東京への出張が週に2~3回あり、桜の時期になると上越新幹線から上野駅到着寸前に見事な桜を目にしました。 ところがコロナ禍になり多くのミーティングがzoo…

  • コロナ疲れを癒してくれた「TeamLab Planets TOKYO」

    しばらく前にお台場に宿泊した際、TeamLab Planets TOKYO に行きました。 会場入り口前で説明を受け、暗い会場の入り口を入るといくつかのルートが…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。