子育て世代にオススメ。
その2・安価に作れる子供用キッチン

2016.03.26 Sat

昔海外の雑誌をみていて、憧れた一つが子供用キッチンでした。
『自分の小さかったころに、こんな素敵な子供用キッチンがあったらよかったのに。』と思うと同時に、
自分が母親になったら、こんなキッチンセットを自分の子供に買ってあげたいと思いました
 
でもいざ自分が母親になったころは起業したばかりで、まったくそんな余裕がありませんでした。
小さな娘がToysrusやCoscoのクリスマス用チラシをみるたびに、欲しいとねだったのも、子供用のキッチンでした。
 
ある日、今はママになった娘から電話が。
「作っちゃったの、スカイくん(娘の子供)のキッチン。見に来てよ!」
行ってみると、すごくキュートなキッチンができていました。
 
unnamed

約8000円で完成させたというこのキッチンは、ベースがホームセンターに売っているカラーボックス。
そこにスノコで扉とサイドボード、それにバックボードを接着したもの。あとの備品はほぼすべて100均で買い求めて瞬間接着剤でとりつけたものだそうです。

サイズは2歳の小粒なスカイ君にぴったり。
このキッチン、集中して作れば、材料の買い出しからたったの一日でできてしまうとか。
 
100均で買った黒板には、可愛らしいメニューを書いて、丸い黒の鍋敷きをコンロに見立てて置いただけ。
調理道具はバーミキシング用の小ぶりのものをピックアップ。

unnamed2

できあいのものを買うのも一つですが、こうしてアイディア一つで安価に木のぬくもりいっぱいのキッチンを作ることもできるのだと、改めて直巳ママに教わった気がしました。

unnamed3

 
スカイ君のキッチンは、直巳ママのキッチンのとなりにある収納スペースにおいてあるため、直巳ママがお料理をしている横で、毎日スカイ君もお料理のおままごとをしてくれるので、とても助かっているそうです。

関連記事

  • 日本の昔話をモチーフにした叔父の愛しい絵たち

    叔父の五十嵐健二氏(昭和18年生まれ)は造形作家で、生涯通じて非常に面白い活動をしてきました。 武蔵野美術大学を卒業後、五関張り子の蓮見豊七氏に従事し、その後は…

  • 感動したお葬式の挨拶

    私の所属している国際的な社会奉仕連合団体「ロータリークラブ」のメンバーさんが先月お亡くなりになりました。 あまりに急なお知らせだったので、事務局に電話で確認した…

  • 7月限定の半額セール「PAIKKA」優秀ペットグッズが50%オフ

    フィンランドのペット用品ブランド「PAIKKA」が、2021年7月限定で全品50%オフの半額セールを実施中です! どれも大事なペットに最高の環境を与えられるグッ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。