IKEAでも人気!
スウェーデンの”ストリングシェルフ”

2016.01.25 Mon

一昨日までスウェーデンに出張していました。
海外に行くと、その国の人々の国民性とか、気性というのがいろいろな点から見えてきます。

スウェーデンの電車ではよくこんなふうに時速や到着駅、到着時間が電車の車内やプラットホームの電光掲示板にアップされます。
その中でも感動したのが、電車の到着時間は、何分何秒と、秒の単位まで表示されること。
寒い中、電車を待つ人にしてみたら、少しでも待ち時間が短い方が嬉しいものです。
そういう意味においては、カウントダウン方式は効果的だと思いました。

unnamed2

 スウェーデンといえば、ストリングシェルフがとても有名です。
両側がはしごのようになっていて、そこに板を渡して作る棚で、棚板と棚板の間のスペースは自分の好きに動かせます。

unnamed3

 家具屋さんに行くと、いろいろな色の棚がモジュールごとに用意されているので、自分の好みで、素敵なウオールユニットができます。
モジュールでこうしたウォールシステムがずいぶん昔から普及している、さすがにIKEAを生み出した国民性が見て取れます。

unnamed4

関連記事

  • 北欧風のライフスタイルを楽しめるキャンドルの使い方

    自著『デンマークのシンプルで豊かな暮らし』(大和書房)で「デンマーク人が世界で一番キャンドルを消耗する」と書きましたが、北欧に来て 「北欧の人々は明かりや火を生…

  • 2年半ぶりのヨーロッパ出張レポート

    2022年8月、久しぶりに海外出張をしました。 最後にヨーロッパ出張をしたのは2020年3月で、約2年半ぶりです。 今回はスウエーデンのFormexというライフ…

  • アーティチョークの花咲かせレポート

    アーティチョークを育て始めた私。 無事にかなりの数のアーティチョークが実り、ボイル料理をしました。 どんな花が咲くのか見たかったので、いくつか実を残して 「どん…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。