IKEAでも人気!
スウェーデンの”ストリングシェルフ”

2016.01.25 Mon

一昨日までスウェーデンに出張していました。
海外に行くと、その国の人々の国民性とか、気性というのがいろいろな点から見えてきます。

スウェーデンの電車ではよくこんなふうに時速や到着駅、到着時間が電車の車内やプラットホームの電光掲示板にアップされます。
その中でも感動したのが、電車の到着時間は、何分何秒と、秒の単位まで表示されること。
寒い中、電車を待つ人にしてみたら、少しでも待ち時間が短い方が嬉しいものです。
そういう意味においては、カウントダウン方式は効果的だと思いました。

unnamed2

 スウェーデンといえば、ストリングシェルフがとても有名です。
両側がはしごのようになっていて、そこに板を渡して作る棚で、棚板と棚板の間のスペースは自分の好きに動かせます。

unnamed3

 家具屋さんに行くと、いろいろな色の棚がモジュールごとに用意されているので、自分の好みで、素敵なウオールユニットができます。
モジュールでこうしたウォールシステムがずいぶん昔から普及している、さすがにIKEAを生み出した国民性が見て取れます。

unnamed4

関連記事

  • 春におすすめの北欧雑貨3選

    最近、北欧雑貨の人気が高まっています。 北欧は環境意識が高く、家具、雑貨、インテリア全般的に、「木」や「花」などの自然素材がとても多く用いられていて、部屋全体を…

  • スローライフを楽しむカナダ夫婦に学んだこと

    私のカナダの友達Georginaは、夫のBruceとマジシャンの仕事をしています。 知り合った当時は、私の長女が2歳半、彼らの息子が1歳半で、お互いに若くて楽し…

  • 世界各国のコロナ事情

    最近はヨーロッパ内での移動は比較的自由に行えるようになり、あとはその国の規定に則ったルールに従うことになっているようです。 デンマーク政府は2021年9月11日…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。