世界中の山火事を私たちが防げる方法

2023.08.27 Sun

ついこの間ハワイのマウイ島で大きな山火事が発生し、甚大なる被害の様子をテレビのニュースで見て、心を痛めていました。

今年は本当に山火事が多く、とんでもない数です。
2月にはチリで森林火災が発生して東京都の面積より広い地域が消失。
5月にはカナダの頭部で山火事が相次ぎ、その煙がアメリカのニューヨークまで及び、大気汚染。
7月にはギリシャ。
8月にはポルガル。
そして、マウイ島の火事は111人の死亡者が出て、スペインのカナリア諸島でも大火事。

異常気象が原因ということですが、緯度の高い地域での山火事は『地球温暖化』による北極の温暖化、偏西風の蛇行が原因だということです。
山火事が起こると森林が減り、CO2の吸収量が減少します。
そうすると、温暖化がさらに進み、また火事のリスクが増えます。

今後さらに山火事が増えそうな気配です。

『地球の温暖化』というと壮大な課題に聞こえるけれど、わたしたちにできることが何かあるのではないかと調べてみたところ、意外と身近なものがたくさんありました。

・使っていないコンセントを抜く
・買い換えどきは省エネ製品を選ぶ
・冷房の冷やし過ぎ、暖めすぎ、つけっぱなしを避ける
・グリーン電料を買う
・出来るだけ公共交通機関を利用する

などがあります。
みなさんもSDGsの一環として、意識して行動してみませんか?

関連記事

  • 2020年ぶりの展示会で顔を合わせたビジネスパートナーに言われたこと

    1月8日から13日まで、ドイツ・フランクフルトで行われたハイムテキスタイルに行ってきました。 最後に展示会に行ったのが2020年の1月、ちょうど武漢で怖いウイル…

  • お正月のパーキングエリアで見た悲しい光景

    お正月を都内で過ごし、今日高崎に向かう関越自動車道のパーキングエリアでの出来事。 トイレに行くとき、身障者のための駐車スペースからかなり体の大きな男性がやっとの…

  • 【2024年】新年のご挨拶と抱負

    新年のご挨拶は近年メールが多くなり、年賀状を取りやめる人も増えてきました。 1月1日はたくさんの珍しい方々からのメールをいただき、幕を開けました。 一番ショック…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。