日本人の幸福度を上げるちょっと意外な行動

2023.01.21 Sat

みなさんは、過去1ヶ月間に慈善団体に寄付をしましたか?

私は以前から、支援できる範囲で寄付をするように努力をしています。
そのひとつ、「ワールドビジョン」は世界中の低開発地域の子どもたちを支えるもの。

その子供が住んでいる地域全体の底上げを支援するプロジェクトで、10名の子どもたちを10年以上支援してきました。
https://www.worldvision.jp

ほかには国境なき医師団にも支援をして、多くの子供達の健康状態の向上に協力できればと思っています。
https://www.msf.or.jp

他にもいくつかありますが、少し毛色が違うのがウイキペディア。
ウイキペディアのミッションは「世界中の誰もが、信頼できる情報に無償でアクセスできるようにする」というものです。
Wikimedia Foundationというところに毎月200円ずつ定期寄付していて、他の寄付に比べたら金額はかなり少額ですが、毎年必ず寄付の記録と感謝のメール、そして「寄付をこのまま継続する意思があるか」の確認が寄せられます。
丁寧なメールが届くと、その気持ちに心がほっこりします。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィキペディア

世界幸せ度ランキングの評価のひとつで、日本人があまり高い点を取れないのが、『他者への寛容度(generosity)』です。
これは「過去1ヶ月間に慈善団体に寄付をしたか?」という質問に対する回答の平均値を一人当たりのGDPで調整したものです。

寄付は巡り巡って自分の幸福度につながるもの。
2023年は、幸せを感じるWell-beingを実感するためにも、他者への寛容度を意識してみませんか?

関連記事

  • 日本人の幸福度を上げるちょっと意外な行動

    みなさんは、過去1ヶ月間に慈善団体に寄付をしましたか? 私は以前から、支援できる範囲で寄付をするように努力をしています。 そのひとつ、「ワールドビジョン」は世界…

  • 強烈な苦手意識を一瞬で乗り越える方法

    みなさんは、自分に根付いた苦手意識を乗り越える方法を知っていますか? 以前、それを体感する出来事があったのでシェアします。 ■ 小さな頃に両親、特に母が口にする…

  • 2023年を心地よくするヒントは『フォトン』

    心地よく生きるのはとても大切です。 いろいろと根拠はありますが、興味深い理由のひとつが『フォトン』によるもの。 みなさんは、『フォトン』とか、『エバネッセントフ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。