実在する『魔法学校』での学びは驚きの連続だった

2022.02.23 Wed

昔から長女はロマンあるものが好きで、フィンランドのサンタクロースの家のそばにある施設『サンタクロース学校』に行くことを高校生の頃から夢見ています。
サンタクロース学校とは、サンタクロースのアシスタントになるための学校です。
プレゼントのラッピングの仕方からトナカイの餌やり、サンタクロースが世界中の子供たちに配るプレゼントの準備まで学びます。

そんな彼女が、一昨年に
「ねえ、お母さん、サンタクロース学校のこと覚えている?コロナでなかなか海外行けないし、それに代わるもの見つけたんだ」
といって『魔法学校』なるものの説明書を持ってきました。
「いくらなんでも『魔法』は……」
と腰がひけてあまり気が進まなかったのですが、熱心に勧められたので、一緒に行ってみることにしました。

月に一度の開校で、毎回違ったテーマのプログラムを学びます。
ベーシックコースの一年は「色の持つエネルギーについて」「各宗教の世界観」「オラクルカード」「日本の神社の種類とルーツ」などを学び、おもしろくてあっと言う間でした。
どれもこれも先生の知識が深く、驚きの連続でした。

ベーシックコースの先生であるエリコさんに、
「芳子さん、芳子さんのこの人生のテーマがなんだか知っていますか?」
と聞かれました。
人生のテーマがなんなのかなんて、知るよしもありません。起業家人生を歩んでいるので
「仕事をすること?ビジネスに向いているってこと?」
と思いましたが、意外にもエリコさんは
「芳子さんの人生のテーマは『思い切り楽しむこと』ですよ!」
と言ったのです。

思ってもみないテーマでしたが、過去を振り返ると
「仕事が楽しいから」
という言葉をかなり発していたな〜と思いました。

「芳子さんの今年のテーマは、『どうしてもやりたかったことの実現』と『霊的交流』です」
と言われました。
今年は4月と5月にセミナーがあり、自分が目標としているコースを取得し終わったら、新しい活動をスタートできるのかもしれません。

色々迷いの多かった2021年が終わり、2022年を迎えてまもない今日、ちょっと心が軽やかになるアドバイスをいただき、嬉しくなりました。

関連記事

  • 世界唯一のエンペラー・天皇陛下の継承問題

    日本の皇室が世界で一番長く続いていると言われています。 世界中にキングやプリンスはいますが、エンペラーという称号で呼ばれるのは日本の天皇陛下だけです。 ただ、問…

  • iPadの授業やChat GPT のセミナーで驚いたAI時代の波

    若い頃、よく祖母がテレビを見ていて 「いまの歌番組に出てくる人たちはみんな同じに見えて、誰が誰だかよくわからないよ」 「全く次々に新しいことが出てきて私は時代に…

  • 臓器ドナーが歩くHonor Walk(名誉行進)とは

    皆さんはHonor Walk(名誉行進)をご存知でしょうか? 海外、主に北米で死亡した人が臓器ドナーとして臓器提供をしてくれる際に、病室から手術室までの道のりを…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。