お金がどんどん入ってくる。起業してわかった『宇宙の法則』の魔力

2022.01.21 Fri

会社を作ったばかりでまだ起業家として日々奮闘していた時期は、資金繰りにとても苦労しました。
起業の先輩からは
「とにかく取引先への支払いが最重要で、次に重要なのが従業員への給料の支払いだ」
と教わりました。
従業員への給与を支払ったら自分のお給料が残っていない月もあり、起業してから7~8年くらいはカツカツでした。

だから『金銭面で楽になりたい』という気持ちが本当に強く
「お金持ちになりたい」
「好きなものを財布の中身を気にしないで買いたい」
「素敵な洋服を身につけたい」
「それなりのグレードの車に乗りたい」
などと、常に「お金がもっとあったら」という思いに支配されていました。

ところが不思議なことに、あるヒット商品と出会ってからあっという間に会社の資金繰りが楽になり、自分自身のお給料もちゃんと用意できるようになったばかりか「もっとお給料の金額を上げても良い」と税理士の先生に言われて、ほんの数ヶ月で生活にゆとりが生まれました。

「ゆとりある生活」は私にとっては夢のまた夢、まさに雲の上の生活だったので、到達するのはものすごく時間がかかると思っていました。
でもその生活が手に入った時、想像していたような大きな変化はないことに驚きました。

そんな私に、ある先輩が
「お金は回すことだよ。回すとどんどん加速度がついて、もっと多く入ってくるから」
とおっしゃいました。
お金を囲い込んでばかりいないで、適度に出すことで、また別のところからお金が入ってくるというのです。

お金だけでなく「善意に基づいた行動」も同じだそうで、これらを『宇宙の法則』というのだと教わりました。
『宇宙の法則』というのは「信じて手放す」が基本にあります。
いわゆる『徳を積む』と、必ずそれに対して見返り(リアクション)がどこか別のところから返ってくるというものです。

長いことお金で苦労していた私は、手元にある程度お金が貯まるまでは先輩のいう通りにできませんでしたが、少しづつ「ワールドビジョン」や「国境なき医師団」、「赤十字」などのプログラムを通じた社会貢献を始めました。
助けを必要としている人のために「貴重な自分の時間」を使うなどして、宇宙の法則にのっとろうと思ったのです。

すると、本当に宇宙の法則が実感できるようになりました。
何か善意を持って行動した時「見返りを求めない」とは言っても、まったくのリターンがないとつい心がささくれてしまいます。
ところが、全く別のところから考えてもみない幸運が舞い込んできたりするのです。
それを数多く経験するうちに、
「先輩の言っていた『宇宙の法則』って本当なんだ!」
と理解できました。

この『宇宙の法則』を教えてくれたのは、実はデンマーク人でした。
仏教的な言葉だと「因果応報」と似通っていると思いましたが、とても意味深い言葉として、今も大切にしています。
みなさんもぜひ善意の行動をして、宇宙の法則を体験してみてください。

関連記事

  • 世界唯一のエンペラー・天皇陛下の継承問題

    日本の皇室が世界で一番長く続いていると言われています。 世界中にキングやプリンスはいますが、エンペラーという称号で呼ばれるのは日本の天皇陛下だけです。 ただ、問…

  • iPadの授業やChat GPT のセミナーで驚いたAI時代の波

    若い頃、よく祖母がテレビを見ていて 「いまの歌番組に出てくる人たちはみんな同じに見えて、誰が誰だかよくわからないよ」 「全く次々に新しいことが出てきて私は時代に…

  • 臓器ドナーが歩くHonor Walk(名誉行進)とは

    皆さんはHonor Walk(名誉行進)をご存知でしょうか? 海外、主に北米で死亡した人が臓器ドナーとして臓器提供をしてくれる際に、病室から手術室までの道のりを…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。