2022年に幸運を呼び寄せる「言葉遣い」とは

2022.01.05 Wed

皆さんは2022年の目標を決めましたか?
私の目標は、
「常にポジティブな言葉を使い、心地よい気分でいることを選択する」
です。

この目標を立てたのは、私が人生の先輩としてとても尊敬しているLarry Garret氏のアドバイスがあったからです。
彼はアメリカのシカゴで40年以上もカウンセリングや催眠療法などを行っていて、年末にZOOMで私の悩みについて話をしました。
その時、こう言われたのです。

「WorryとCareの違いを知っているかい?
 Worryというのは“心配”という意味だけれど、ネガティブな要素が含まれている。何か悪いことが起こるのではないか?予兆があるのではないか?という意味合いだ。
 Careというのは同じ“心配”という意味だけれど、ポジティブな要素があり、心配している人や物、案件がうまくいくといいな〜という意味合いだ。
 だからこそ、僕はCareという言葉が好きなんだ。普段何気なく使う言葉の選択は慎重にすることが重要だよ」

そんな彼の人生のモットーは「後悔しないこと」だそうです。
そのためにも、決してネガティブな要素の含まれる言葉は使わないというのです。

彼は今年80歳になるにもかかわらず、とても80歳とは思えないほどエネルギッシュです。
以前は週に30〜40人ものクライアントのカウンセリングをしていて、今はだいぶ減らしたものの、それでもかなりの件数のカウンセリングを積極的に行っていますし、精力的にセミナーを開催しています。
今年は新しい書籍を出版し、100歳までは現役で楽しく生きる!と常々宣言。
彼と話をしていると、本当に色々なことに気付かされます。

最後に、彼はこんな言葉をくれました。

「Feeling good will draw so much good.(心地よい気分でいることは、たくさんの良いことを呼び込むよ)」

ぜひ皆さんも意識してみてはいかがでしょうか?

 

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • 2022年に幸運を呼び寄せる「言葉遣い」とは

    皆さんは2022年の目標を決めましたか? 私の目標は、 「常にポジティブな言葉を使い、心地よい気分でいることを選択する」 です。 この目標を立てたのは、私が人生…

  • 驚くほど心が軽くなる「自己暗示」のやり方

    日本ホリスティックアカデミーでは ・心理療法 ・ヒプノセラピー(催眠療法) などを脳科学として教わり、私はヒプノセラピストの勉強をしました。 もともとアメリカ人…

  • 不思議な体験ができる「催眠療法」との出会い

    昨年足を骨折して車椅子生活を余儀なくされた時、最初の激痛を伴う時期が過ぎると、今まで忙しく動き回っていた『マグロ族』の私を待っていたのは、家から出ることもままな…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。