驚くほど心が軽くなる「自己暗示」のやり方

2021.12.18 Sat

日本ホリスティックアカデミーでは
・心理療法
・ヒプノセラピー(催眠療法)
などを脳科学として教わり、私はヒプノセラピストの勉強をしました。

もともとアメリカ人のブライアン・ワイス博士が書いた『前世療法』に関する本をたくさん読んでいた私は、日本ホリスティックアカデミー代表の村井啓一先生もブライアン・ワイス博士と一緒にセミナーを開催されたりしていたので、
「私もセラピストになれば、ワイス博士のコースに参加できる」
と思って熱心に取り組みました。

ベーシックコースは全てzoom。
車椅子・松葉杖生活だった私にとって、とても嬉しい授業でした。

ベーシックコースの最後に学ぶのが自己暗示です。
自己暗示とは、
・自分を変えたいと思っていること
・自分が抱えている問題
・何か改善したいこと
などをピックアップして、
できるだけ具体的で、現実的で、無理のない目標を選び、
その実現を信じられる状態にする
という作業です。

自己暗示のポイントは5つあります。
・計測可能な内容にする
・必ず肯定的な表現を使う
・現在形の文章を用いる
・簡潔な表現にする
・自分自身に褒美を与えることで完結する

当時は車椅子から松葉杖になった状態で、まだまだ不自由な生活を強いられていたので、その状況から脱したいと思っていました。
そしてこんな閉塞感のある毎日が嫌で嫌で仕方ありませんでした。
「じゃあ、どんな自分でいたいのか?」
と考えて、次のような約束の文章を作りました。

『私は毎朝家を出る時、玄関の鏡の中の自分を見て、「私は幸せ・私は幸せ・私は幸せ」と3回言って笑顔になる。それを六週間続けて習慣化し、心から自分を応援する。それができたら自分自身に100本のバラを買う』
これが私にとっての自己暗示になります。

その日から毎朝、家を出る時に玄関の鏡の中の自分を見て、
「私は幸せ・私は幸せ・私は幸せ」
と3回言って笑顔を作りました。

でも正直なことを言うと、心のどこかで
『これで本当に何か変わるの?』
と疑っている自分もいました。

ところが二週間くらい経った日の朝、「これか!」と思う瞬間が訪れました。
『今日何か楽しい約束していたかしら?』
と思うくらい、ウキウキしている自分に気づいたのです。
カレンダーを確認しましたが、何も特別なことはありません。
でも心がふわっとして、まるで自分の心にヘリウムガス入りの風船がくくりつけられているような感じで、まさしく「私は幸せ」な状態でした。

それ以降は毎朝この習慣を続けていて、ずっと幸せな状態です。
不思議ですが、自己暗示の力の強さを確信しています。

みなさんも騙されたと思って、自己暗示に挑戦してみてください。

関連記事

  • 自分だけの記念日は「ほんのちょっとの贅沢」で幸せになれる

    昔から私は「特別の日」はこっそり自分だけの「特別な事」をするようにしています。 誕生日やクリスマスとは違って、とてもプライベートな自分だけの「特別な日」です。 …

  • 意外で不思議な「記憶」の仕組み

    皆さんは記憶力に自信がありますか? しばらく前まで、自分の記憶力に自信を持っていました。 食べ物とそれを食べた時の状況(誰と、どこのレストランまたはホテル等で、…

  • 脈拍が教えてくれる、不思議なサイン

    みなさんが土地を購入するとしたら、どんなところをチェックしますか? 実は土地にはエネルギーがあり、それを自分の体で探るやり方があると聞きました。 それを教えてく…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。