社長退任後に届いた手紙

2020.11.25 Wed

設立した会社・アペックスの卒業式でビデオレターを上映してもらったのですが、そこに入りきらなかったメッセージを後日いただきました。

アスカのタオルというタオルメーカーの取締役・Tさんからのお手紙には
「芳子社長には、夢は叶うものではなく叶えるものだと教えられました」
「情熱と自信と明るさを持って、自分自身で新しい道を切り開いていくことの大切さは、今でも私の人生の大きな芯となっています」
と書いてあり、とても素敵な言葉に誇らしい気持ちでいっぱいになりました。

元気が出るように、とこんな写真も送ってくださいました。

アスカは吸水性に非常に優れたタオルを販売しています。
Tさんは本当に努力家で、全国のスポーツジムをまわり、プログラムとプログラムの間に実演販売をして、タオルを販売していました。
光触媒を使ったもので、その機能性をみた瞬間に「テレビで販売したら売れるだろうな」と思い、お声がけさせていただいたのです。
結果ものすごいヒットとなり、かなり長い期間インフォマーシャルで好成績を上げました。

人生の中には色々な出会いがありますが、出会った人々にいい影響を与えられることは本当に幸せで、光栄です。
これからもだれかのパワーになりたいものです。

関連記事

  • ラジオ高崎の夕方ワイド番組『Air Place』の魅力

    ラジオ高崎の夕方ワイド番組『Air Place』内で、専門家にお話を聞く『大人の学校』に出演させていただいています。 私にとってとても楽しいお仕事です。 最初の…

  • 外国で暮らす日本人の「老後の人生」

    小さな頃から海外に憧れていた私は、ひょんなことからカナダに留学することになり、通算8年半ほどブリティッシュコロンビア州の大学で学び、現地で仕事もさせてもらいまし…

  • 地鎮祭とは?自然を崇拝する文化の広がり

    2022年8月10日は新社屋のための地鎮祭でした。 とても良いお日柄だと勧められてその日の10時にしましたが、午前とはいえ炎天下で、テントを張ってなかったら気分…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。