感動の卒業パーティーと経営者仲間からの言葉

2020.11.21 Sat

10月26日の卒業から約10日後に、アペックスのスタッフ達が素敵な素敵なパーティーを開催してくれました。

今までのアペックスの歴史をまとめたビデオには、寿退社したり、別のキャリアへのチャレンジで卒業していったスタッフ達や取引先の皆さんからのメッセージも!
数々の思い出を振り返りながら月日の流れる速さを実感するとともに、こうしてアペックスでの思い出を笑顔で共有してくれることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ビデオにまとめきれなかったメッセージも、後でスタッフからいただきました。
ものすごく感動したのが、私の尊敬する経営者のお一人であるCYさんからのメッセージです。

芳子様

10月26日が退職日とお聞きしました。
30年近い年月を、製造、販売と異なる道ですが、お互いに誇りを持って、
必死に会社の経営に命をかけてきた同志として、万感の思いです。
芳子さん、貴女は本当によくがんばりました。
アペックスを社員を子供達を、そしてご自身を立派に育てられました。
偉かった。

偶然ですが、私も本年7月、社長を退任、退職しました。
これをシンクロニシティーと言って良いのか分かりませんが、
コロナ禍、気候変動、SDGs,変革期というキーワードを通すと、
何か重要な意味があるように思います。
特に貴女には大きな存在からのメッセージが送られていると感じます。

意味ある未来へのスタートを斬られる2020年10月26日を祝福します。
時は一時も止まらず、流れ続け、今は一瞬のうちに過去となります。
過去は所詮過去、記憶と記録のみです。
今を生きる我々には実は未来だけが現実のステージです。
芳子さん、今まで以上に現実のステージを楽しんでください。
これからも、ご活躍を応援いたします。

C Y

こうして素敵なメッセージをいただくと、万感の思いに包まれます。
私は幸せ者だと痛感しました。

関連記事

  • ラジオ高崎の夕方ワイド番組『Air Place』の魅力

    ラジオ高崎の夕方ワイド番組『Air Place』内で、専門家にお話を聞く『大人の学校』に出演させていただいています。 私にとってとても楽しいお仕事です。 最初の…

  • 外国で暮らす日本人の「老後の人生」

    小さな頃から海外に憧れていた私は、ひょんなことからカナダに留学することになり、通算8年半ほどブリティッシュコロンビア州の大学で学び、現地で仕事もさせてもらいまし…

  • 地鎮祭とは?自然を崇拝する文化の広がり

    2022年8月10日は新社屋のための地鎮祭でした。 とても良いお日柄だと勧められてその日の10時にしましたが、午前とはいえ炎天下で、テントを張ってなかったら気分…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。