コロナ疲れを癒す行動とは

2020.04.18 Sat

うちの会社ではいろいろなアイテムを取り扱っています。
コロナの影響を受け、次亜塩素酸のスプレーが入荷するたびに保育園、幼稚園、タクシー会社、レストランと、さまざまな方が買いに来てくれます。

先週は中国の取引先から電話があり、

「中国国内ではマスク不足が解消され、たくさんマスクがあるので送りましょうか?」

と有り難いオファーがありました。
しかも「2000枚でいいですか?」という大盤振る舞いのオファー。

「いえいえ、その半分でも十分です」

「1箱2000枚なので、2000枚送ります」
まだ受け取っていませんが、大変有り難いことです。

今はやはり保存できる食品が人気です。
スーパーに行くと、パスタのコーナーは空っぽ。
お店が閉まっても大丈夫だと安心できるためでしょう。

また免疫を上げそうなものも人気があります。

ニンニクとか、黒ニンニクとか、高麗人参などのサプリメントやゼリーなど。

とにかく自己防衛能力アップのためにできることを考えているのでしょう。

こうした消費行動からは、世の中の人々の心の動きが垣間見れます。
助け合いの声がけに心がほっこりするのも、こういう状況だからこそでしょう。

コロナ疲れが溜まる時期ですが、そんなときこそ助け合いの声掛けをして、心を癒したいですね。

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • お金がどんどん入ってくる。起業してわかった『宇宙の法則』の魔力

    会社を作ったばかりでまだ起業家として日々奮闘していた時期は、資金繰りにとても苦労しました。 起業の先輩からは 「とにかく取引先への支払いが最重要で、次に重要なの…

  • 年の瀬のご挨拶

    海外出張に出かけると、日本に戻る飛行機の中で今後の計画についていろいろと考えるのが習慣でした。 上空から見える富士山を確認すると、いつも新しいエネルギーが満ちて…

  • さまざまなチャリティーで社会貢献して、見えてきたこと

    欧米では「自分自身ができる範囲で他者を助ける」という社会貢献が、社会のメンバーとして必要だと認識されています。 私も小さな頃はガールスカウトに入団していたので、…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。