バイクの仕事で生まれた出会い

2019.06.21 Fri

以前にもバイクの仕事をしていた話をブログに書きましたが、私自身は全くバイクに興味がありません。
ただ、バイクのお仕事をさせていただいたおかげで、国内外のバイクのイベントにずいぶん行かせてもらいました。
島田紳助さんとか岩城滉一さんがいつもレース場にいた時代です。
バイクウイークの取材ではデイトナにも行きました。

主にご一緒させていただいたのは、川崎のチームの方々。
様々なサーキットの仕事をご一緒させていただきました。

この写真に写っているのは多田さんと私。
おそらく筑波かどこかでご一緒した時のワンシーンだと思います。

なんと先日、多田さんから突然のメールが。
群馬の警察署のイベントに招待され、群馬にいる私のことを思い出し、探してくれたそうです。

「芳子さん、覚えている?一緒に仕事をさせてもらった、多田です」
「もちろん覚えていますよ!あれって何年前でしたっけ?」
「う〜ん、かれこれ20年前です」

私の中では15年前のように思っていましたが、20年も昔と聞いてかなり驚きました。

ほんの1時間ほどしかお会いできませんでしたが、会わなかった間の出来事を話し、懐かしいひと時を過ごせました。
今でもバイクのチームを作り、頑張ってレースに出ておられる多田さん。
これからも頑張ってください!!

関連記事

  • ラジオ高崎の夕方ワイド番組『Air Place』の魅力

    ラジオ高崎の夕方ワイド番組『Air Place』内で、専門家にお話を聞く『大人の学校』に出演させていただいています。 私にとってとても楽しいお仕事です。 最初の…

  • 外国で暮らす日本人の「老後の人生」

    小さな頃から海外に憧れていた私は、ひょんなことからカナダに留学することになり、通算8年半ほどブリティッシュコロンビア州の大学で学び、現地で仕事もさせてもらいまし…

  • 地鎮祭とは?自然を崇拝する文化の広がり

    2022年8月10日は新社屋のための地鎮祭でした。 とても良いお日柄だと勧められてその日の10時にしましたが、午前とはいえ炎天下で、テントを張ってなかったら気分…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。