ストレス、イライラ…。心がささくれた時はどうすればいいですか?

2019.03.02 Sat

このところなかなか時間がなくて、落ち着いて食事もできませんでした。
私の大好きなフラワーアレンジもちゃんとできておらず、反省また反省の日々です。

そこで、久しぶりにお花を丁寧に活け、キャンドルに火を灯し、お食事もちゃんと作ってみました。

お花は『カラー』。
自然の動きはそのままに、しなやかに活けてみました。
またテーブルの上には別のお花を活けています。

お食事も久しぶりにオリジナルのディップを作りました。
お友達をお招きするときに心掛けているヒュッゲの精神を思い出し、ゆったりとした気持ちになりました。

忙しさにかまけてちゃんと何もできていないと、自然に心がささくれ立ってしまいます。
自分と自分を取り巻く人々との暖かく、ほっこりするヒュッゲな時間はとても大切。
ときにはゆったり過ごしてはいかがでしょうか。

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • 2022年に幸運を呼び寄せる「言葉遣い」とは

    皆さんは2022年の目標を決めましたか? 私の目標は、 「常にポジティブな言葉を使い、心地よい気分でいることを選択する」 です。 この目標を立てたのは、私が人生…

  • 驚くほど心が軽くなる「自己暗示」のやり方

    日本ホリスティックアカデミーでは ・心理療法 ・ヒプノセラピー(催眠療法) などを脳科学として教わり、私はヒプノセラピストの勉強をしました。 もともとアメリカ人…

  • 不思議な体験ができる「催眠療法」との出会い

    昨年足を骨折して車椅子生活を余儀なくされた時、最初の激痛を伴う時期が過ぎると、今まで忙しく動き回っていた『マグロ族』の私を待っていたのは、家から出ることもままな…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。