日本と全然違う!海外のプレゼント事情

2019.02.08 Fri

日本では、プレゼントはデパートやセレクトショップで購入し、それを綺麗にラッピングしてもらってから相手に渡すもの。
しかし多くの国々では、自分でラッピングペーパーを選び、可愛らしくラッピングして相手に渡す習慣があります。

北米だとラッピングペーパーとカードを専門販売しているHallmarkなどが有名。
普通のお店では、ラッピングサービスはほとんどありません。
プレゼントも自分で作ったハンドメイド品をあげることが多く、ジャムやコンポートの瓶詰や手編みの帽子、手彫りのジュエリーケースなど、いろいろとユニークです。

年末アメリカに行った時、たまたまオハイオ州で、クラフトショーに足を延ばすことができました。
たくさんのアーティストが色々な作品を並べていたのですが、思わず手にしたのが、手作りのスカーフと帽子のセット。
これならユニークで素敵だと思い購入しました。

ルナちゃん、スカーフもお帽子もかなり気に入ってくれました。

コーラルちゃんもスカーフをとても気に入ってくれました。
喜んでくれる顔を見るのが一番嬉しいですね。

関連記事

  • 初めてのお一人様ツアー体験レポート

    昔から海外に行く時は、いつもお世話になっているトラベルエージェントでエアーチケットをとってもらい、ホテルは自分で手配し、行先のチケットも全て自分でとってから出か…

  • 忘れられない夏、トトロの世界のような思い出

    今日は久しぶりにいとこが埼玉県深谷市から遊びにきました。 私より4歳年上のいとこは3姉妹の三女で、上の二人の姉とはかなり歳が離れています。 幼稚園生から小学校4…

  • クッキーのような石鹸!展示会で一目ぼれした海外グッズ

    昔は展示会の会場では写真を撮るとカメラを取り上げられましたが、今は誰でも携帯電話で気軽に撮影できます。 私も良いものがあれば、気兼ねなく写真を撮るようにしていま…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。