人から憧れられる「モンブラン×星の王子様」のボールペン

2019.01.09 Wed

私は昔からあまりブランド物には興味がありません。
仕事ではたくさんのブランドものを扱っていますが、ブランドものだからと購入したことはありません。

私自身が個人的に何か購入するときの基準は、
『機能的か?』『感性を刺激するか?』『持っていて幸せか?』
という点です。

ですからバッグや靴、アクセサリーに至るまで、こだわりのブランドはありません。
自分自身の基準に合致するものがたまたまブランドものだったということはあります。
私がブランド物の中でも気に入っているのが、モンブランのローラーボール。
水性ボールペンで、万年筆よりも手が疲れにくく、ペンの動きがとてもスムーズです。

書き物が多い私ですが、時々メモを取っていると、
「ビューエルさん、そのペンすごく書きやすそうだけれど、ちょっと使わせてください」
と言われることがあります。
ペンの動きが軽快に見えるのだと思います。

先日このローラーボールのリフィルを買いにデパートのモンブラン売り場に行ったところ、とっても素敵なブルーのペンに目が止まりました。
星の王子様とコラボした万年筆が2本ディスプレーされていたので、試し書きをさせてもらいました。
重さも程よく、ペン自体があまり細くないので、指も疲れません。
「でも、でも、やはりローラーボールの方が使いやすい!」
と思って聞いてみたところ、取り寄せればローラーボール仕様もあるとのこと。

2週間後に届いたのが、このペンです。
可愛らしい星の王子様のストーリーからイメージしたデザイン。
小さな黄色い星がキャップのペンどめのところについています。

なんだかペンを持ちながら、ウキウキする。
そんな素敵な買い物ができました。

関連記事

  • うらやましくなるフィンランドの少子化対策

    フィンランドは北欧諸国の中でも子育てに手厚い制度が整っていることで知られてきましたが、近年出生率が下がっているというニュースを聞くようになりました。 女性がキャ…

  • ケンタッキーフライドチキン・カーネルサンダース氏の裏話

    テレビを見ていると、よくケンタッキーフライドチキンのコマーシャルが目に止まります。 ケンタッキーフライドチキンの生みの親であるハーランド・デイヴィッド・サンダー…

  • 献血は社会的責務?北欧諸国の献血事情

    私の知り合いに、以前家族が手術を受けた際、血液が足らなくて大変な思いをした人がいます。 彼はそれ以来、毎月一回は必ず献血に行くようにしているそうです。 スウェー…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。