自分では気づけない?欠点や弱点の知り方

2018.03.28 Wed

少し前に悩み事があり、たまに相談をさせていただく先生に久しぶりにお電話をさせていただきました。
物理的にすぐにお会いできないところにおられるので、相談事は電話になってしまいます。

色々な話が終わった時に、その先生がこうおっしゃいました。
「芳子さん、優しすぎることが、あなたの欠点よ」
『優しすぎること?』
正直私には先生のおっしゃっている意味がよくわかりませんでした。

しばらくして、長男とじっくり話をする機会がありました。
その時に、彼にも言われました。

「よしこちゃん、(長男はいつも私のことをそう呼びます)よしこちゃんはね、優しすぎるんだよ。だから普通の人だったら、もっと手厳しく制裁したり、切ったりする人間関係を、よしこちゃんは、裏切った人にまたチャンスを与えたりする。だからそれが逆に嫌で離れていく人もいるんだよ。」
『そうなんだ〜』

私が思うところの人道的な生き方というのは、優しすぎる生き方なのかもしれません。
今まで貫いてきた生き方ではありますが、時にはそれが弱点になり、足かせになることもあります。
このあたりで、生き方や信念について、考え直してみようと思います。

たまには人に相談したりじっくり話したりして、自分では気づかない弱点を指摘してもらうといいかもしれません。

関連記事

  • 2020年ぶりの展示会で顔を合わせたビジネスパートナーに言われたこと

    1月8日から13日まで、ドイツ・フランクフルトで行われたハイムテキスタイルに行ってきました。 最後に展示会に行ったのが2020年の1月、ちょうど武漢で怖いウイル…

  • お正月のパーキングエリアで見た悲しい光景

    お正月を都内で過ごし、今日高崎に向かう関越自動車道のパーキングエリアでの出来事。 トイレに行くとき、身障者のための駐車スペースからかなり体の大きな男性がやっとの…

  • 【2024年】新年のご挨拶と抱負

    新年のご挨拶は近年メールが多くなり、年賀状を取りやめる人も増えてきました。 1月1日はたくさんの珍しい方々からのメールをいただき、幕を開けました。 一番ショック…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。