経営者の悩みとは?転職時に気を付けるべきこと

2018.02.03 Sat

経営者って、大変なんでしょう?とよく聞かれます。
経営者にとって大きな悩みは、『人』と『お金』がほとんどだと思います。

私自身は株式会社アペックスを29年、株式会社アルトを11年経営していますが、やはり一番悩むのは『人』の問題かもしれません。

去年、45歳のスタッフが
「今月末で辞めさせてください」
とラインでメッセージを送って来ました。
それもミーティングの直後で、ミーティング中の話し合いでは何も言わず、私が会社を後にした時にラインで告知。

誰でも言いにくいことはあるとは思いますが、いい大人が、当月告知の当月退職なんてあり得ません。
学生のバイトじゃあるまいし、と思いました。

人の都合がそうそうつかないので、せめて次の月の初旬までいてほしいと懇願しましたが、
「よくしてもらいましたが、自分は別のところで頑張ります」
とあっけらかんとした返事。
「信じられない!」と思いました。
経営者の悩みは非常識な人とも関わらないといけないことかもしれません。

どんな資格を持っていようと、どんなに良い仕事を過去にしても、人間として未熟すぎます。
社会人であれば、周りの状況、一緒に仕事をしていた人との関係を考慮するのが常識。
自分のことだけに終始一貫する人には、良い未来はありません。

自分がすることは自分に返って来ます。
私自身はそれを思い、絶対に自分がされたら嫌なことは人にしません。
新年を迎え、春には新年度を迎えます。
これから転職して職場を変える方も多いかと思いますが、こうしたことは意識しておきましょう。

関連記事

  • 世界唯一のエンペラー・天皇陛下の継承問題

    日本の皇室が世界で一番長く続いていると言われています。 世界中にキングやプリンスはいますが、エンペラーという称号で呼ばれるのは日本の天皇陛下だけです。 ただ、問…

  • iPadの授業やChat GPT のセミナーで驚いたAI時代の波

    若い頃、よく祖母がテレビを見ていて 「いまの歌番組に出てくる人たちはみんな同じに見えて、誰が誰だかよくわからないよ」 「全く次々に新しいことが出てきて私は時代に…

  • 臓器ドナーが歩くHonor Walk(名誉行進)とは

    皆さんはHonor Walk(名誉行進)をご存知でしょうか? 海外、主に北米で死亡した人が臓器ドナーとして臓器提供をしてくれる際に、病室から手術室までの道のりを…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。