ストレスを解消し前を向かせてくれる魔法の言葉

2017.08.16 Wed

 

仕事・プライベート共に、多くのことが重なると、その重圧に押しつぶされそうになることがあります。
いつも後輩やスタッフには、それらを「一つの塊」と考えず、一つ一つ分けて対応すればなんとか解決できるとアドバイスをしていますが、それも案件の内容と重要度によると思います。

私の場合、長い企業家人生の中で、たくさんの難しい問題に直面して来たため、普通の人よりはトラブルに対する許容量があると言われます。
しかし、ここ3ヶ月ほど、夜中に目を覚ましたり、不整脈に悩まされたり……
「自分でなんとか対応しているつもりだったストレスに、実際は相当参っているんだ」
と思わざるを得ない状態が続いていました。

口をついて出てくるのは「どうしよう〜」という嘆きとため息。
そして混沌とした重い気持ち。
寝起きも悪く、頭が重く、外がどんなに晴れていても、まるで暗雲が立ち込めているような、そんな気持ちの連続でした。

そんな時に、ちょっと私の話を聞いた友人が、こう言いました。

「僕が言うまでもないとは思うけれど、過去と他人は変えられないよ。変えられるのは、未来と自分だけ。そう心して毎日を送るともっと楽になるよ」

『過去』と『他人』は変えられない。
変えられるのは、『未来』と『自分』のみ。

新たな視点を得た瞬間でした。
いくら過去の出来事を嘆いても、他人の言動を恨めしく思っても、それは変えられない。

大切なのは、自分がどう生きていくか。
未来には100%の可能性が残されています。

そう思った時、気持ちがパッと明るくなりました。

【お知らせ】
東京都における、新型コロナウイルスの急激な新規感染者の増加状況に鑑み、
残念ながら、2022年1月10日(祝)のお茶会は延期することにいたしました。
また落ち着きましたら、改めて開催させて頂きたく思います。

関連記事

  • お金がどんどん入ってくる。起業してわかった『宇宙の法則』の魔力

    会社を作ったばかりでまだ起業家として日々奮闘していた時期は、資金繰りにとても苦労しました。 起業の先輩からは 「とにかく取引先への支払いが最重要で、次に重要なの…

  • 年の瀬のご挨拶

    海外出張に出かけると、日本に戻る飛行機の中で今後の計画についていろいろと考えるのが習慣でした。 上空から見える富士山を確認すると、いつも新しいエネルギーが満ちて…

  • さまざまなチャリティーで社会貢献して、見えてきたこと

    欧米では「自分自身ができる範囲で他者を助ける」という社会貢献が、社会のメンバーとして必要だと認識されています。 私も小さな頃はガールスカウトに入団していたので、…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。