ストレスを解消し前を向かせてくれる魔法の言葉

2017.08.16 Wed

 

仕事・プライベート共に、多くのことが重なると、その重圧に押しつぶされそうになることがあります。
いつも後輩やスタッフには、それらを「一つの塊」と考えず、一つ一つ分けて対応すればなんとか解決できるとアドバイスをしていますが、それも案件の内容と重要度によると思います。

私の場合、長い企業家人生の中で、たくさんの難しい問題に直面して来たため、普通の人よりはトラブルに対する許容量があると言われます。
しかし、ここ3ヶ月ほど、夜中に目を覚ましたり、不整脈に悩まされたり……
「自分でなんとか対応しているつもりだったストレスに、実際は相当参っているんだ」
と思わざるを得ない状態が続いていました。

口をついて出てくるのは「どうしよう〜」という嘆きとため息。
そして混沌とした重い気持ち。
寝起きも悪く、頭が重く、外がどんなに晴れていても、まるで暗雲が立ち込めているような、そんな気持ちの連続でした。

そんな時に、ちょっと私の話を聞いた友人が、こう言いました。

「僕が言うまでもないとは思うけれど、過去と他人は変えられないよ。変えられるのは、未来と自分だけ。そう心して毎日を送るともっと楽になるよ」

『過去』と『他人』は変えられない。
変えられるのは、『未来』と『自分』のみ。

新たな視点を得た瞬間でした。
いくら過去の出来事を嘆いても、他人の言動を恨めしく思っても、それは変えられない。

大切なのは、自分がどう生きていくか。
未来には100%の可能性が残されています。

そう思った時、気持ちがパッと明るくなりました。

関連記事

  • 大好きな先輩とのお別れ

    実業家・政治運動家・エッセイストの浜田麻記子さんと出会ったのは、2013年のこと。 当時軽井沢のリゾートスタイルのアンバサダーを務めていたとくこさんが、麻記子さ…

  • 時間の体感速度はなぜ変わる?隠された老化予防のヒント

    みなさんは子供の頃、1日が本当に長くて、たくさん色々なことをして遊んだ気がしませんか? 夏休み=ものすごく長いお休みという記憶がありませんか? 一方で「歳をとる…

  • ロシアのウクライナ侵攻がビジネスに与える影響

    ロシアのウクライナ侵攻は、ビジネスにおいても他人事ではありません。 コロナ禍の経済活動の縮小に追い討ちをかけるように、この戦争は大きな影響を及ぼしています。 日…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。