お気に入りの、1.5畳のプライベートスペースと小物たち。

2016.09.10 Sat

前回に引き続き、私のプライベート・スペースにある可愛らしい小物について書いてみたいと思います。

img_6773

とても気に入って、蚤の市で手に入れた壷。白の壷のフォルムと、ブルーの壷の発色が素敵です。

img_6771

その昔夢だった、マルチフォトフレーム。家族の歴史が刻まれています。
夫はフレームがインテリアに合わないと言って飾りたがりませんが、私にとってはとても大切なフォトフレームです。

img_6772

左にある貝殻は、ハワイの貝殻専門店で見つけたものです。そのすぐ右にあるのが、ベネチアングラスで作られたアンティークの文鎮です。
直径が18cmくらいあり、かなり重量のある文鎮です。中には小さなお魚がブルーラグーンを楽しそうに泳ぐ様子が描かれています。
このブルーがとっても深く美しく、買わずにはいられませんでした。

img_6770

壁にどうしてもプリントしたかった、人魚をモチーフにしたフランス製のウォールステッカー。

私の中ではこう言うほのぼのとするものを買った場所だったり、旅をした場所だったり、出会いを思い出せるものを身の回りに置いておけるスペースがとても大切です。

関連記事

  • No Image

    仕事しながら運動できる健康アクティブボード「ジンバ」

    皆さんは1日にどのくらいの時間座っていますか? 事務系の仕事をしている人は、ほとんど椅子に腰掛けていませんか? 世界20カ国で1日に座っている時間を調べたところ…

  • 日本と違う、海外のコロナ事情

    一都三県に緊急事態宣言が出るという状況の中、海外の取引先や友人から聞く海外のコロナ事情は日本とかなり異なります。 ドイツの場合、政府の出す指示が明確です。 『学…

  • 一番思い入れがあるデンマークの寝具

    アペックスを卒業してから振り返った写真のなかで、一番思い入れがあったのがこれらの寝具です。 JETROの短期専門家としてデンマークに派遣されたときに「Jorck…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。