お気に入りの、1.5畳のプライベートスペースと小物たち。

2016.09.10 Sat

前回に引き続き、私のプライベート・スペースにある可愛らしい小物について書いてみたいと思います。

img_6773

とても気に入って、蚤の市で手に入れた壷。白の壷のフォルムと、ブルーの壷の発色が素敵です。

img_6771

その昔夢だった、マルチフォトフレーム。家族の歴史が刻まれています。
夫はフレームがインテリアに合わないと言って飾りたがりませんが、私にとってはとても大切なフォトフレームです。

img_6772

左にある貝殻は、ハワイの貝殻専門店で見つけたものです。そのすぐ右にあるのが、ベネチアングラスで作られたアンティークの文鎮です。
直径が18cmくらいあり、かなり重量のある文鎮です。中には小さなお魚がブルーラグーンを楽しそうに泳ぐ様子が描かれています。
このブルーがとっても深く美しく、買わずにはいられませんでした。

img_6770

壁にどうしてもプリントしたかった、人魚をモチーフにしたフランス製のウォールステッカー。

私の中ではこう言うほのぼのとするものを買った場所だったり、旅をした場所だったり、出会いを思い出せるものを身の回りに置いておけるスペースがとても大切です。

関連記事

  • 春におすすめの北欧雑貨3選

    最近、北欧雑貨の人気が高まっています。 北欧は環境意識が高く、家具、雑貨、インテリア全般的に、「木」や「花」などの自然素材がとても多く用いられていて、部屋全体を…

  • スローライフを楽しむカナダ夫婦に学んだこと

    私のカナダの友達Georginaは、夫のBruceとマジシャンの仕事をしています。 知り合った当時は、私の長女が2歳半、彼らの息子が1歳半で、お互いに若くて楽し…

  • 世界各国のコロナ事情

    最近はヨーロッパ内での移動は比較的自由に行えるようになり、あとはその国の規定に則ったルールに従うことになっているようです。 デンマーク政府は2021年9月11日…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。