ここがおすすめ!海外での女性一人旅の食事場所

2016.05.28 Sat

女性が一人で旅をすることは、日本でもとてもポピュラーになりました。
特にキャリアを持つ女性が、一人旅をするというのは、クールで格好良いイメージがありますが、海外となると、ちょっと勝手が違うことがあります。
 
今では女性の一人旅も不自由を感じることはほとんどないと思いますが、食事をする場所だけはちょっと考えて選択をしたほうがよいかと思います。
 
朝食などは、ヨーロッパだと基本的に宿泊費に含まれていることがおおく、ホテルに泊まっている人はみなそこで朝食をとります。比較的軽めですが、ちゃんとした朝食がとれます。
 
北米だとホテルの宿泊費に朝食は含まれていないので、ホテルで朝食をとるよりは、近くのカフェかスタバなどで軽めにすませるのがお勧めです。ニューヨークなどでは、サービスでベーグルとクリームチーズとコーヒーだけが無料というところもありますので、そういう場合はサービスを利用したほうがお得です。
 
ランチは展示会場や街中のカジュアルなレストランで気軽にとれますが、夕食をとる場所、ランクには少し注意を払ったほうが良いと思います。
 
JETROの輸入専門家として海外を回っている時には、宿泊していたホテルも⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️のところが多かったので、夕食はルームサービスで済ませることが多かったと記憶しています
これは日本と違って、高級なホテルのレストランになればなるほど前菜からメインミールが出てくるまで、時間がかかるので、それが一人きりだと苦痛に感じられたからです。
 
050614_1140_AnAnalysisO1
 
かといって、夜 女性が一人で歩き回るには危険すぎるところも当然あるわけで、下手に歩き回って食事をするところを一人で探すというのはやめたほうがいいです。よほど長期間同じところに滞在するなら別ですが。
 
北米だとファミリーレストラン系統のところが近くにある場合は、女性一人でも気楽に利用できますので、ホテル近辺の街並みには車中からでも気を配っておくと良いと思います。
 
ヨーロッパだと北米にくらべると、カフェの数も多く、グラスワインに軽い食事がとれるようなところが簡単に見つかることが多いので、そういったところを利用するのも手です。ドイツなどは、小さな町でも役場の建物を目指していけば、その地下にリーズナブルな価格で食事ができて、美味しいワインやビールを飲めるところがたくさんあります。

Café_de_Flore
 
ただ、リゾート滞在ということを考えた時、女性の一人旅というのはほとんどありません。
いままでも海外のおおくのリゾートに滞在しましたが、女性の一人旅をみたのは、日本人女性の一人旅を二回だけです。
 
海外のリゾートは滞在型なので、よほどリゾート慣れをしていない限り、かえって居心地が悪いといっても過言ではないと思います。海外リゾートに行きたい場合は、女友達といっしょでもいいので、一人ではないほうがお勧めです。

関連記事

  • コロナ禍で長年続いた紙文化の終わりを感じた話

    今まで本当に多くの契約書を交わしてきましたが、日本はほぼ100%紙でした。 印鑑を押して契約書を二部作り、双方で一部づつ保管するというもので、場合によっては収入…

  • 脳のアンチエイジングに何より大切なことは?

    大好きな思い出の映画は、イギリスの『小さな恋のメロディー』。 マークレスターとの可愛らしい恋の物語です。 ジャックワイルドがとても良い味を醸し出していました。 …

  • 2か月の怪我生活で身についた新しい習慣

    4月に左足の骨折と右の顔面打撲という大けがをし、日常生活もままならなくなりましたが、車椅子、松葉杖、クラッチと少しづつ回復。 8月5日に怪我してから初の都内出張…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。