二つ目の会社を起業して良かったこと

2016.04.23 Sat

私が二つ目の会社を起業しようと思ったきっかけは、講演会などをよく依頼されるようになったり、書籍の執筆をしないかと声がけをされるようになり、自分の活躍の場としてもう一つ会社を持っていても良いかもしれないと思い、10年前に株式会社アルトという会社を作りました。
それを期にコンサル依頼があれば、株式会社アルトの方で受けるようにしてきました。
 
41f0cAYTZeL
(出版した書籍:働く女の「経験ゼロ」の仕事力)
 
そのうちにアペックスの方に来る海外からのコンタクトやリードで、製品ではなく素材や原料の紹介などは、アルトの方で受けるようになり、アペックスはあくまでも出来上がった製品の輸入のみをするように棲み分けをしていきました。
 
そうこうするうちに、ドイツの新素材(世界特許)と出会い、それがアルトの企業としての成長を後押ししてくれました。
長年アペックスにて通販業界に携わっていると、かなり厳しい条件や仕様の中で、動くことを強制されるため、素材感があって、多少一つ一つが異なるというものなどはどんなに良くても販売できませんでした。
 
ジェトロの輸入専門家をして北米、オセアニア、北欧、ヨーロッパと集中的に展示会や企業を回り、またその後も多くの展示会を回るうち、通販業界では販売できないものの、世の中にある多くの素敵なものを紹介してみたいと思い始めました
また自分が選んできた『素敵』だと思うものに対するお客様の声を直に聞いてみたいと思い、2014年の4月に旧軽井沢テニスコート前にリゾートスタイル軽井沢という実店舗をオープンしました。
 
リゾートスタイル 外観
 
初めての実店舗は私たちにとって、学びや気づきが多く、お店を持って見て初めてわかることも多かったと思っています。

関連記事

  • 社長退任後に届いた手紙

    設立した会社・アペックスの卒業式でビデオレターを上映してもらったのですが、そこに入りきらなかったメッセージを後日いただきました。 アスカのタオルというタオルメー…

  • 感動の卒業パーティーと経営者仲間からの言葉

    10月26日の卒業から約10日後に、アペックスのスタッフ達が素敵な素敵なパーティーを開催してくれました。 今までのアペックスの歴史をまとめたビデオには、寿退社し…

  • 印鑑は必要?不要?捺印に関して思うこと

    新しい総理大臣になってから、高官庁での捺印が多すぎることを発端に、印鑑についての話題が多く取り上げられています。 アペックスがティーライフと資本提携した際に捺印…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。