子育て世代にオススメ。
その2・安価に作れる子供用キッチン

2016.03.26 Sat

昔海外の雑誌をみていて、憧れた一つが子供用キッチンでした。
『自分の小さかったころに、こんな素敵な子供用キッチンがあったらよかったのに。』と思うと同時に、
自分が母親になったら、こんなキッチンセットを自分の子供に買ってあげたいと思いました
 
でもいざ自分が母親になったころは起業したばかりで、まったくそんな余裕がありませんでした。
小さな娘がToysrusやCoscoのクリスマス用チラシをみるたびに、欲しいとねだったのも、子供用のキッチンでした。
 
ある日、今はママになった娘から電話が。
「作っちゃったの、スカイくん(娘の子供)のキッチン。見に来てよ!」
行ってみると、すごくキュートなキッチンができていました。
 
unnamed

約8000円で完成させたというこのキッチンは、ベースがホームセンターに売っているカラーボックス。
そこにスノコで扉とサイドボード、それにバックボードを接着したもの。あとの備品はほぼすべて100均で買い求めて瞬間接着剤でとりつけたものだそうです。

サイズは2歳の小粒なスカイ君にぴったり。
このキッチン、集中して作れば、材料の買い出しからたったの一日でできてしまうとか。
 
100均で買った黒板には、可愛らしいメニューを書いて、丸い黒の鍋敷きをコンロに見立てて置いただけ。
調理道具はバーミキシング用の小ぶりのものをピックアップ。

unnamed2

できあいのものを買うのも一つですが、こうしてアイディア一つで安価に木のぬくもりいっぱいのキッチンを作ることもできるのだと、改めて直巳ママに教わった気がしました。

unnamed3

 
スカイ君のキッチンは、直巳ママのキッチンのとなりにある収納スペースにおいてあるため、直巳ママがお料理をしている横で、毎日スカイ君もお料理のおままごとをしてくれるので、とても助かっているそうです。

関連記事

  • 大人になっても母からのお小遣いを受け取る理由

    母はここ十数年、私たち姉妹とそのパートナーの誕生日には『お小遣い』と称して1万円を送ってくれます。 体調が優れない母とはいつお別れがあるかわからないと思うと、全…

  • 死の直前に訪れる、不思議な「慈悲の時間」

    父は生活習慣病とも言える肺癌で、10年ほど前に亡くなりました。 荷物の整理をしていたら父が書いた挨拶状が出てきました。 5月29日に入院して抗がん剤治療をし、約…

  • 雨の日に思い出す、結婚式前の義母との思い出

    雨がシトシトと降り「寒いな〜」と感じる日、必ず思い出すことがあります。 それは私がまだ結婚する前、カナダの義母との思い出です。 カナダの結婚式には、小さくカット…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。