元航空自衛隊から聞いた驚きの〇〇訓練

2021.02.13 Sat

以前、ネオくん(5歳)とスカイくん(7歳)と一緒にプールに行きました。
二人ともフロートをつけているので、溺れる危険性はありません。

スイミングスクールに通い始めたばかりのネオくんは、大人のプールでも楽しくて仕方ない様子。
リラックスして水を楽しんでいました。

後ろのスカイくんはリラックスした様子に見えますが、水の中ではぎゅっと緊張していました。
以前スイミングに通っていたのですが、一度溺れそうになってから、スイミングがあまり得意ではないのです。
私の手を握る力もすごく、ちょっと体制を変えようとしたら、ものすごい力で私を掴みます。
こんな小さな子供でさえ、しがみつかれるとすごいパワーです。
足のつかないところだったら私も溺れかねないと思いました。

 

この話を元航空自衛隊の隊員だった友達に話すと、
「航空自衛隊は3時間泳げないと失格でした。飛行機が海に墜落した場合、救援が来るまでの想定時間が3時間。その間は何がなんでも泳いでいなくてはならなかったからです。そのための訓練がありました」
と教えてくれました。
さらに現実の厳しさが垣間見られる教えも。
「水の中で誰かにしがみつかれた時、どうするか知っていますか?まずは思い切り蹴飛ばして、自分から離し、相手が溺れて少し疲れるまでは近寄らないというのが鉄則です」

なんということでしょう!
スカイくんになんとか泳ぎを教えたいと強く思いました。

関連記事

  • 元航空自衛隊から聞いた驚きの〇〇訓練

    以前、ネオくん(5歳)とスカイくん(7歳)と一緒にプールに行きました。 二人ともフロートをつけているので、溺れる危険性はありません。 スイミングスクールに通い始…

  • 小さな子どもたちが大好きな朝ごはんプレート

    スカイくん(8)コーラルちゃん(7)ネオくん(5)は従兄弟同士です。 一人でもお泊まりできるお年頃になり、よく「ねえ、ヨーヨー(私のあだ名)、お泊まりしてもいい…

  • 我が家で作った「空飛ぶホウキ」

    うちの庭には箒木(ホウキギ)が植えてあります。 初冬になるときれいな赤に紅葉する木で、別名をホウキ草とも言います。 夢を与えてくれる何かがあったらいいな〜と思っ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。