社長退任後に届いた手紙

2020.11.25 Wed

設立した会社・アペックスの卒業式でビデオレターを上映してもらったのですが、そこに入りきらなかったメッセージを後日いただきました。

アスカのタオルというタオルメーカーの取締役・Tさんからのお手紙には
「芳子社長には、夢は叶うものではなく叶えるものだと教えられました」
「情熱と自信と明るさを持って、自分自身で新しい道を切り開いていくことの大切さは、今でも私の人生の大きな芯となっています」
と書いてあり、とても素敵な言葉に誇らしい気持ちでいっぱいになりました。

元気が出るように、とこんな写真も送ってくださいました。

アスカは吸水性に非常に優れたタオルを販売しています。
Tさんは本当に努力家で、全国のスポーツジムをまわり、プログラムとプログラムの間に実演販売をして、タオルを販売していました。
光触媒を使ったもので、その機能性をみた瞬間に「テレビで販売したら売れるだろうな」と思い、お声がけさせていただいたのです。
結果ものすごいヒットとなり、かなり長い期間インフォマーシャルで好成績を上げました。

人生の中には色々な出会いがありますが、出会った人々にいい影響を与えられることは本当に幸せで、光栄です。
これからもだれかのパワーになりたいものです。

関連記事

  • スリランカから輸入した初のヒット商品

    昔の写真を見返して見つけたこのテントこそ、アペックスが『らでぃっしゅぼーや』と取引をするきっかけになったアイテムであり、通販生活でもよく売れた初のヒット商品でし…

  • 思い出の椅子「Howdaseat」のストーリー

    建材以外で初めて扱った雑貨が「Howdaseat」という椅子です。 しっかりとコルセットのように巻きついて保護してくれるおもしろいアイテムです。 今でも市場には…

  • アペックス創業期の思い出

    年末にやっと少し時間ができ、アペックス卒業時に箱詰めしておいたファイルや写真の整理ができました。 写真を見ると、懐かしい思い出が蘇ります。 そんな思い出を写真と…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。