4月7日発売の『ミセス』取材で実感したすごさ

2020.03.14 Sat

先日、代々木上原のスタジオで4月7日発売の『ミセス』の取材がありました。
5月号なので「春らしい服装で」というリクエストがあり、思い切り春らしいお色でまとめてみました。

・北欧の商品を長いこと扱ってきた私がライフスタイルも発信する理由
・ヒュッゲについて
・北欧のおもてなしと日本のおもてなしの本質的な違い
などについてお話しさせていただきました。

テレビに出演した経験も多くありますが、今日のように念入りに『ミセス』の雑誌の持つ素敵な雰囲気を考慮しながらメークをしていただくことは滅多にないので、取材ということも忘れてエンジョイできたひと時でした。

スタッフの皆さんも真剣です。
ライターさんを交えてのディスカッションも行いました。


北欧の商品をご紹介しながらの、素敵な記事ができそうで、とてもほっこりしたヒュッゲなひと時でした。

関連記事

  • 10月26日で、創業したアペックスを卒業します

    秋になると涼しくなり、ちょっと寂しい気持ちになります。 株式会社アペックスを起業してからの32年間、立派な会社に育て、そこで働く人々の幸せを願って頑張ってきまし…

  • コロナ禍で長年続いた紙文化の終わりを感じた話

    今まで本当に多くの契約書を交わしてきましたが、日本はほぼ100%紙でした。 印鑑を押して契約書を二部作り、双方で一部づつ保管するというもので、場合によっては収入…

  • 脳のアンチエイジングに何より大切なことは?

    大好きな思い出の映画は、イギリスの『小さな恋のメロディー』。 マークレスターとの可愛らしい恋の物語です。 ジャックワイルドがとても良い味を醸し出していました。 …

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。