プレゼントにおすすめのビスケット「HOKKA」

2020.01.04 Sat

今年のお歳暮に知り合いの方から「HOKKA」 という米蜜で作ったビスケットをいただきました。

https://hokka.jp/hokka_biscuits/

箱は「北欧のビスケットかしら?」と思うようなデザインで、アルミの製の缶。
よくよく見ると、1918年に金沢市にできた日本あられ株式会社が前身の、北陸製菓株式会社の商品でした。

シナモンとジンジャーの味がする素朴なビスケットで、金沢伝統のじろ飴「米蜜」で甘さを出しているのが特徴。
卵もミルクも使っておらず、大豆粉を使用したグルテンフリータイプ。
本当に素朴な味で、どこか懐かしい味わいです。
HPを見てみると、100年前とその作り方が変わらないそうですから驚きます。

ゴールドに白のデザインのアルミ製の容器がとっておきたいほど可愛く、今後お友達にプレゼントする時の候補の一つになりました。

米蜜ビスケットアソート缶

関連記事

  • クリスマスに七面鳥を調理して思うこと

    中学生の頃、英語の教科書に感謝祭のことが書いてありました。 そこには七面鳥が描かれていて、七面鳥を丸ごと焼いて食べるという習慣にショックを覚えました。 そこに描…

  • 北欧旅行で心奪われたヒュッゲなお茶会

    コロナの感染状況の悪化から、Go to travelやGo to eatのキャンペーンに制限が出てきた三連休は、机周りの大掃除に専念しました。 机周りの大掃除に…

  • まるでリゾット!本場スペイン風リゾットの極意

    15年ほど前、スペインに別荘があるデンマーク人の友人からパエリアの作り方を教えてもらいました。 本場スペインの人に教わったレシピだそうで、日本のレストランで口に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。