シーツで作る“おうち映画館”

2018.10.03 Wed

ヒュッゲな暮らしには、友人や家族との楽しい時間の過ごし方がたくさんあります。
今日はそんなヒュッゲな過ごし方をひとつご紹介します。

私たちの日常生活は携帯電話にかなり支配されています。
今や会議中であっても必要なものや、情報があれば、皆すぐに携帯を取り出してサーチし始めるくらいです。
果たして、会議を聞いているのか、本当に何かをサーチしているのか、はたまたラインで友達にメッセージを送っているのかわからないこともあります。

学生もそうです。
携帯電話の使い方は様々ですが、SMSやゲームなど、使用頻度はかなり高いです。

ほんのちょっとルールを提案するだけで、会話が生まれる環境づくりができます。
パーティーやみんなで一緒に何かするときに、1時間だけでもいいので「携帯電話には誰も触らない」というルールを作りせんか?
60分なら我慢できますよね?

その間、一緒にいる人たちと、貴重な時間を過ごすことができます。

一緒にビデオ鑑賞するのもおすすめです。
ちょっと興ざめしたようなリアクションがあるかもしれませんが、何も家族がみんなテレビ画面の前で同じビデオを見るということだけではないんです。

洗濯バサミでシーツを固定すれば、たちまちスクリーンに。
素敵なビデオ鑑賞がセッティングできます。
みんなで芝生の上に座って、ビデオを見てもいいし、寝袋を持ち出してゴロンと横になりながらビデオを見てもいいんです。
アイディア次第で、とっても素敵なビデオ鑑賞ができます。

そんな素敵な時間を、ぜひ皆さんにも味わってほしいです。

関連記事

  • 大人になっても母からのお小遣いを受け取る理由

    母はここ十数年、私たち姉妹とそのパートナーの誕生日には『お小遣い』と称して1万円を送ってくれます。 体調が優れない母とはいつお別れがあるかわからないと思うと、全…

  • 死の直前に訪れる、不思議な「慈悲の時間」

    父は生活習慣病とも言える肺癌で、10年ほど前に亡くなりました。 荷物の整理をしていたら父が書いた挨拶状が出てきました。 5月29日に入院して抗がん剤治療をし、約…

  • 雨の日に思い出す、結婚式前の義母との思い出

    雨がシトシトと降り「寒いな〜」と感じる日、必ず思い出すことがあります。 それは私がまだ結婚する前、カナダの義母との思い出です。 カナダの結婚式には、小さくカット…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。