9ヶ月で出生率14%アップ!デンマーク夫婦の意識を変えた動画

2018.05.26 Sat
Do It For Denmark! イギリス王室 キャサリン妃 デンマーク 出生率 出産 妊娠 少子化 海外旅行 解決策

先日イギリス王室のキャサリン妃が第三子を出産してニュースになりました。
2人の王子と1人の王女。ほのぼのとした写真に目を細めた人も多いのではないでしょうか?

王室ファンが多いイギリスではこうした王室の出産に刺激されて妊娠する人も多いと聞いたことがあります。
イギリスの出生率は一人の女性に対して1.81人。
日本はというと1.46人。
なんの打開策もない中、時間だけが過ぎ去っていくような気がします。

日本と同じように少子化問題を抱えていたのがデンマーク。
以前は出生率1.37だったのですが、画期的な特効薬が出現!そのおかげで出生率が短期間の間に14%もアップしたそうです。

特効薬といっても薬ではありません。
政府の少子化に対するキャンペーンフィルムです。

Do It For Denmark! | Spies Rejser – YouTube

Do It For Denmark!というタイトルからすると、『お国のために頑張ろう!』というようなニュアンスなので、固い内容のVTRなのかと思いきや、発想が面白く素敵なメッセージ。

簡単に言ってしまうと、今のままではデンマークはダメになってしまう。
もっと子供を作ろう!という内容なのですが、子供を作るにはセックスをしなければなりません。
どうしたらもっとセックスしたくなるか?という観点から作られたプロモーションビデオです。

『この女性、実はMade in Franceなのです』
という導入から、海外で受胎されたデンマーク人に焦点を当てています。
海外旅行をし、いつもと異なった環境で刺激を受ければ、性欲も出て妊娠につながるという内容。
実際にこのVTRが流されてから、海外受胎旅行をする人が増えたそうです。

おかげで今ではデンマークの出生率は1.69。
わずか9ヶ月で14%アップ達成です。

日本の政治家達が、もっと具体的な解決策考案に時間を使ってくれたら。
と、切実に思いました。

関連記事

  • 我が家のかわいい弟分・エイスくん

    愛犬・パブロは非常に良い血統なので、パブロのブリーダーさんから 「ぜひパブロの種を残させてもらいたい」 と言われ、6年ほど前に差し上げました。 オス犬が種を提供…

  • 警察犬の協議会で優勝する「天才パブロくん」

    私のコンパニオンドッグの名前はパブロ。ラブラドールレトリバーの10歳の男の子です。 男の子はさぞかしアクティブだろうと思い、最初は女の子のコンパニオンドッグを探…

  • 子どもを産まないのは損?日本と全く違う北欧の常識

    著書「fika(フィーカ)世界一幸せな北欧の休み方・働き方」を発売するにあたり、スウエーデン商工会議所のマーティンさんとお話しする機会がありました。 今まで北欧…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。