日本人が気を付けるべきコミュニケーションの罠

2018.05.09 Wed
ずれ エスパー コミュニケーション ストレス フラストレーション 事実 奥ゆかしさ 美徳 言葉 誤解

私の大学での専攻はコミュニケーションです。
ですから、文章にしても、電話でのやり取りにしても、誤解が生じないように、常に最善を尽くしています。
言い方一つで相手を怒らせたり、相手を失望させたりすることがあるからです。

 

事実を知らない場合、当事者が「わかってもらえない」とストレスを抱えていたとしても、相手はぼんやりとしか理解できません。
その結果、コミュニケーションのポイントがずれてしまい、フラストレーションが生まれます。

日本には奥ゆかしさを美徳とする文化と歴史があります。
でも、だれしもエスパーではありません。
自分の思いを理解してもらいたいと思うのであれば、具体的な言葉で相手に思いを伝えるべき。
そしてお互いに強い感情を抱えている場合、事実を誤って認識することもあります。

また、感情的になった時、正論を言うとさらに状況が悪くなることもあります。
そんな時は、深堀はやめること。
それだけは心得ておくべきです。

関連記事

  • 人から憧れられる「モンブラン×星の王子様」のボールペン

    私は昔からあまりブランド物には興味がありません。 仕事ではたくさんのブランドものを扱っていますが、ブランドものだからと購入したことはありません。 私自身が個人的…

  • 留学先で生まれた一生モノの出会い

    私の娘にナオミという日本名をつけたのは、カナダに留学したときにお世話になった日本女性です。 彼女の洗礼名がナオミでした。 私はなるべく日本人がいない地域に行きた…

  • 4家族だけで150人!驚きのマサイ族文化に触れて

    ケニアのナイロビからセスナに乗ってアンボサリというところまで行くと、多くのマサイ族が住んでいます。 マサイ族は「勇敢な戦士」と呼ばれますが、実際にマサイ族の村を…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。