ビジネスで成功するために必要なものとは

2018.04.28 Sat

起業家、企業家、実業家。
この3つの言葉は、リンクしているようで、実はリンクしにくい言葉でもあるんです。

『起業家』は会社を起こす人。
一円で誰でも業を起こせます。

『企業家』は会社を企画成長させる人。
つまり才能がなければ、企業家として成功できません。

『実業家』は会社を実らせ、永遠に存続させる人。
さらにハードルが高くなります。

この変化の速い社会情勢の中で、会社を永遠に存続させることは至難の技です。
果たしてこれからの社会に実業家が存続し得るのか?と不安に思います。

そんな私に、先輩がこう言いました。


「幸運の女神がやってくるとき、その幸運の女神の髪の毛を掴まないと幸運は自分のものにならないのを知っておかなくてはならない。しかし幸運の女神には前髪しかない。幸運の女神かどうかは、すれ違うまでわからないことが多々ある。すれ違ってから幸運の女神だと気づいて振り返っても、もう掴めない」

つまり実業家として成功するには、幸運の女神の前髪を瞬時に掴めるだけの洞察力がないといけないのです。

関連記事

  • コロナ禍で長年続いた紙文化の終わりを感じた話

    今まで本当に多くの契約書を交わしてきましたが、日本はほぼ100%紙でした。 印鑑を押して契約書を二部作り、双方で一部づつ保管するというもので、場合によっては収入…

  • 脳のアンチエイジングに何より大切なことは?

    大好きな思い出の映画は、イギリスの『小さな恋のメロディー』。 マークレスターとの可愛らしい恋の物語です。 ジャックワイルドがとても良い味を醸し出していました。 …

  • 2か月の怪我生活で身についた新しい習慣

    4月に左足の骨折と右の顔面打撲という大けがをし、日常生活もままならなくなりましたが、車椅子、松葉杖、クラッチと少しづつ回復。 8月5日に怪我してから初の都内出張…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。