自分では気づけない?欠点や弱点の知り方

2018.03.28 Wed

少し前に悩み事があり、たまに相談をさせていただく先生に久しぶりにお電話をさせていただきました。
物理的にすぐにお会いできないところにおられるので、相談事は電話になってしまいます。

色々な話が終わった時に、その先生がこうおっしゃいました。
「芳子さん、優しすぎることが、あなたの欠点よ」
『優しすぎること?』
正直私には先生のおっしゃっている意味がよくわかりませんでした。

しばらくして、長男とじっくり話をする機会がありました。
その時に、彼にも言われました。

「よしこちゃん、(長男はいつも私のことをそう呼びます)よしこちゃんはね、優しすぎるんだよ。だから普通の人だったら、もっと手厳しく制裁したり、切ったりする人間関係を、よしこちゃんは、裏切った人にまたチャンスを与えたりする。だからそれが逆に嫌で離れていく人もいるんだよ。」
『そうなんだ〜』

私が思うところの人道的な生き方というのは、優しすぎる生き方なのかもしれません。
今まで貫いてきた生き方ではありますが、時にはそれが弱点になり、足かせになることもあります。
このあたりで、生き方や信念について、考え直してみようと思います。

たまには人に相談したりじっくり話したりして、自分では気づかない弱点を指摘してもらうといいかもしれません。

関連記事

  • スリランカから輸入した初のヒット商品

    昔の写真を見返して見つけたこのテントこそ、アペックスが『らでぃっしゅぼーや』と取引をするきっかけになったアイテムであり、通販生活でもよく売れた初のヒット商品でし…

  • 思い出の椅子「Howdaseat」のストーリー

    建材以外で初めて扱った雑貨が「Howdaseat」という椅子です。 しっかりとコルセットのように巻きついて保護してくれるおもしろいアイテムです。 今でも市場には…

  • アペックス創業期の思い出

    年末にやっと少し時間ができ、アペックス卒業時に箱詰めしておいたファイルや写真の整理ができました。 写真を見ると、懐かしい思い出が蘇ります。 そんな思い出を写真と…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。