ルームサービスを頼む価値がある「ホテル ザ・マンハッタン」の朝食

2017.02.22 Wed
ホテル ホテル ザ・マンハッタン ホテルフォーシーズンズ丸の内 ルームサービス 朝食

私は仕事の都合でホテルに泊まることが多いです。
夕食を食べられないこともあるので、朝食だけはちゃんと食べるようにしています。
その中でも一番愛しているのが、ホテル・フォーシンズ丸の内の『和朝食』!

ご飯、味噌汁、シャケ、お漬物……

どれをとっても最高の食材を使っていて、毎回
「ああ、やっぱりこの朝食、最高!」
と感動します。

 

以前この和朝食についてはブログにアップしました。
「和朝食を食べるためにわざわざ泊まりに行く価値あるホテル
 ホテルフォーシーズンズ丸の内」
http://yoshiko-buell.com/archives/681

 

もう一つ私が気に入っているホテルの朝食があります。
それは、千葉県の海浜幕張にあるホテル ザ・マンハッタンの朝食。

 

こちらはルームサービスの時の粋な計らいが好きです。

通常朝食でトーストを頼むと、トーストされたパンがお皿に乗って運ばれてきます。
一般的なルームサービスだと、トーストされてから時間が経ってしまって、少し湿気を帯びてしまったり、冷めてしまったり……
せっかくのトーストがあまり美味しくないパンになってしまいます。

 

ところが、ホテル ザ・マンハッタンの朝食は違います。
ルームサービスで依頼すると、なんと、レトロなトースターを朝食と一緒に部屋まで運んできてくれるのです!

ですから、ゆっくりとオレンジジュースを飲みながら、自分のタイミングでパンをトースターに入れて、あつあつカリカリのトーストを食べられるのです。
特にホテル ザ・マンハッタンのトースト用のパンはフランスパンの生地で作っていて、また別の美味しさがあります。

 

これが朝食が運ばれてきた時の状態です。
この日はソフトボイルドエッグ2個とベーコン、オレンジジュースにコーヒー、そしてトーストを依頼しました。
手前下にあるのがフランスパンの生地で作られたトースト用のパンです。

そしてこれが、朝食と一緒にお部屋に運ばれてくるトースターです。
とてもシンプルでレトロなトースター。
でもこれでとっても美味しいあつあつカリカリのトーストがいただけるのです。
トースターひとつですが、ホテルの『思い』が伝わるアイテムです。

 

関連記事

  • 最高においしい「ゆで卵」のレシピ

    日本では昔 「卵はコレストロールが高いからあまり食べてはいけない」 と教えられた人も多くいますが、実際にはさほどコレストロールを心配する必要はなく、タンパク源と…

  • カナダの絶品アップルパイ

    リンゴというと、秋から冬のイメージですよね。 肌寒くなってくると、アップルパイが一斉にケーキ屋さんの店先に並びます。 ただ、軽井沢には1年中アップルパイだけを扱…

  • アルトの「ヒュッゲ」なオープニングレセプションと新店『cafe alto』

    「ヒュッゲ(Hugge)」は以前も書いたとおり、ほっこりした時間を知人、友人、家族と過ごすこと。デンマークの人々独特の文化です。 駐日デンマーク大使のスヴェイネ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。