美味しい和朝食のために宿泊する価値のあるホテル
フォーシーズンズホテル丸の内 東京

2016.04.16 Sat

海外、国内にかかわらず、自分が気に入ったホテルがあると、そこにまた泊まろうと思うのは私だけではないかと思います。

特に海外だと、土地勘があまりないことが多いので、同じ場所に宿泊すると、ほんのちょっぴり気持が楽です。

でもそんな中で、『どうしても食べたい和朝食があるから泊まりに行きたい』と思うホテルは、一つしかありません。

『フォーシーズンズホテル丸の内』の和朝食。見た目はとってもシンプルで、どちらかというと、地味。華やかな洋食のブッフェの方に、ほとんどの宿泊客が走るのですが、初めてここの和朝食を食べた時の衝撃は忘れられません。

フォーシーズンズ丸の内の和朝食

フォーシーズンズ丸の内の和朝食

お味噌汁の中のお豆腐は手作り。注文が入ってから一杯づつ作ってくれます。ご飯は、思わずおかわりしたくなるほどの美味しさで、長野県の『まぼろし』というお米を使っています。そしてシャケはどうやったら、こんなに美味しく焼けるのかしら?と思うほどの絶品。低温で、丁寧に焼き上げるそうですが、皮まで食べたくなるほどカリカリ。(私はどちらかというと、あまりお魚が得意ではありません。ましてや皮を食べたいなんて、普通は絶対に思いません。)お新香は手作り。梅干しは大粒で香りが高く、海苔に至っては、「海苔って、こんなに美味しかったっけ?」と思うほど。

この和朝食が食べたくて、また泊まりに行ってしまいました。洋食ブッフェが大好きな夫がベリーや卵料理を食べるのを眺めながら、ひたすら和朝食が出てくるのを待つのも楽しみの一つ。

ああ、なんて美味しい和朝食なんでしょう!!日本人に生まれてよかった!と感じる一瞬です。シンプルなのに、和食の良さをすべて凝縮している和朝食セット。是非是非おためしあれ!

 

 

関連記事

  • ドイツ初のカフェ「Cafe MALDANER」を訪問

    先日のドイツ出張の時、帰りのフライトまで少し時間があり、ドイツの街を歩いていると行列が目に入りました。 古めかしいお店の入り口に10〜15人くらいの人が並んでい…

  • ドイツでおいしいレストランを見つける方法

    最近ドイツではイタリアンフードが人気で、なんとなく入店したらイタリアンレストランだった、ということが多々あります。 でも、せっかくドイツに行ったらドイツ料理を楽…

  • ヨーロッパの展示会に学ぶお花の飾り方

    ヨーロッパの展示会でいつも驚くのが、見事な生花のディスプレーです。 日本の展示会ではそうそう出会えないレベル。 人々が集う場所やホールに、ダイナミックかつ自由に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。