パーティーにおすすめ!ヨーロッパで人気の手作りクリスマスワイン

2016.11.19 Sat

北欧のクリスマスでは、日本とは違った
定番ドリンクがいくつかあります。

たとえば、ヨーロッパの一部の国だと
『クリスマスワイン』というホット赤ワイン
を飲む風習があります。

unnamed-1

 

ドイツでは『グリュークワイン』
フランスでは『Vin chaud』
などと呼ばれます。

 

北米でもホットワインはしばしば
冬のパーティーで出されますが、
あまりメジャーではありません。

 

私が初めてクリスマスワインを
目にしたのは、デンマークの
取引先での夕食会です。

 

夕食前のひと時、皆クリスマスワインを
片手に楽しそうに立ち話をしていました。

グラスの中には赤ワインが入っていて、
たくさんのスパイスが入っています。

私も勧められるがまま、
気軽な気持ちでグラスを手に取りました。

 

暖かくて、香りも高い。
おいしそう…と口に含んだ瞬間、

「???!!!!」

 

口の中のワインをグラスに戻そうか
迷うくらい、強烈な味だったのです。

少しずつ飲むうちに慣れはしましたが、
私の舌には甘すぎて、普通の赤ワインが
いいなあ…と思ってしまいました。

 

もともとデンマーク人は、
リクイッシュなど甘くて刺激の
強い味が好きな人種です。

もしかしたら、このホットワインも
他の国のホットワインよりも
尖った味だったのかもしれません(笑)

 

このホットワインは強烈な味でしたが、
ちょっとアレンジすればおしゃれで
美味しいワインができますよ!

 

暖かい赤ワインにたっぷりの砂糖を入れ、
シナモン片、クローブ、レーズン、
レモンピール、八角などを入れて
お好みの味に仕上げることができます。

 

八角やクローブなども入っている分
体を暖かくしてくれますし、
見た目もおしゃれでかわいらしく
パーティー向きのドリンクです♪

関連記事

  • 成城石井の美味すぎるドリンク「生姜10倍」

    最近私がハマっている飲み物があります。 それが、成城石井の「生姜10倍」というエキストラストロングジンジャーエールです。 ジンジャーエールが飲みたくなってソフト…

  • ワイン発祥の地ジョージアで生まれるワインの魅力

    「毎年、仕事では行かないような場所で旅しよう」と決め、4年目を迎えた今年。 ジョージアに5月29日から行く予定だったのですが、コロナウイルスの影響があり、旅行会…

  • ドイツ初のカフェ「Cafe MALDANER」を訪問

    先日のドイツ出張の時、帰りのフライトまで少し時間があり、ドイツの街を歩いていると行列が目に入りました。 古めかしいお店の入り口に10〜15人くらいの人が並んでい…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。