「ドアの向こうには何が?」
想像力をかきたてる、小さなドア。

2016.10.05 Wed
かわいい アイテム クラフト フェアリー ワクワク 小さなドア 小人 想像力 素晴らしい 長女

私の長女はクラフトが大好きです。

私の1.5畳のプライベートスペースに、たくさんの可愛らしいものがあるのを知っていた彼女が、ある日「ねえ、今小さなドアが密かに流行っているのだけれど、小さなドアいらない?」とメールをくれました。
 
「小さなドア?」と聞くと、「ねえ、壁だとか庭の木だとかに、小さなドアが付いていたら、そこから小人やフェアリーが出てきそうで、想像しただけで、楽しくない?」と彼女。
私も小さな頃から想像力豊かでしたので、すぐにワクワクしてきました。
「うん、小さなドアいる!!」と答えました。
 
「どんなののがいい?」と聞かれたので、「人魚をモチーフにしたものが一つ欲しいな!」と言ったら、このドアができました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

しかも巾木があって、ドアまでに8cmほどの高さがあることに気づいた彼女は、「はしごが必要ね。」と、こんな可愛いはしごまで作ってくれました。
 
そしてもう一つテーマカラーのブルーで、別のドアを作ってくれました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

とっても可愛いティファニーブルーのドア。ゴールドがとても上手にアクセントとなっています。
あのドアの向こうに何があるのかな?
と、思わず思いをはせてしまう。
 
小さなドアは、大きな想像力をかきたててくれる素晴らしいアイテムです。

関連記事

  • 大型犬の子犬に心を掴まれる5つのポイント

    私は基本的に犬が大好きです。 でも小さすぎる犬は踏んでしまいそうで、どうしても怖くなってしまいます。 私が心から可愛いと感じるのは、ゴールデンレトリバーや、ラブ…

  • 愛しい犬の寿命について思うこと

    私の伴侶でもあるパブロは、かけがえのないコンパニオンドッグ。 コンパニオンドッグとは家族同様に大切な犬のことです。 パブロはイエローのラブラドールで、11歳の男…

  • 長女のあやかり名をいただいた、なおみさんのこと

    私にとって一番の宝物と言ったら、カナダに留学した時に出会った、清水なおみさんとのフレンドシップです。 彼女の人生、彼女の信念、彼女の生き様に惚れ込んだ私は長女に…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。