素敵に見せる!
「テーマ」「形」「素材」でまとめるインテリア

2016.02.01 Mon

賢いとか、仕事ができる、とかということとはまったく関係ないのが、感性だと思います。
私の後輩に、ものすごく仕事ができる女性がいます。素敵なマンションに住み、いつも小綺麗にし、多くの若い女性の憧れ的な生活をしているのですが、彼女の部屋を訪ねた時に、『あらっ?』と思うことがありました。
 
エントランスのシューボックスの上には、いろいろな小物が並んでいます。
対面式のキッチンのカウンターにも、いろいろなものが並んでいます。
全てが一直線に均等のスペースを空けて並んでいるのですが、統一性がないせいか、ものが多く、雑多という印象だけを受けます。
 
ある時不思議に思った私が、「何でいつも一直線にいろいろなものを並べるの?」と彼女に聞いたところ、
「どうに並べていいのかわからないので、一直線に並べるんです。」と答えました。
 
これは極端な例かもしれませんが、小物を飾りつける場合、テーマを決めて飾るのもいいと思います。
私はマーメイド(人魚)のモチーフが好きです。
ですので、1Fのトイレには、マーメイドをテーマにしたものを厳選して飾ってあります。
多少テーストの違う素材だったり、見た目であっても、テーマが一緒だと、それなりに素敵に見えます。
 
小物を飾る時に覚えておくと便利なのが、シンメトリーつまり、左右対称にものを飾ったり、三角形を作るように、背の高いものを中央に3つのオブジェを並べたり、三角形を作るように、背の高いものから順に並べるなどすると、安定性が出て、見ている人は、安心します。
 
unnamed
左右対称(シンメトリー)

unnamed2

三角形を作り出すように
 
また素材感が同じようなものを集めると、並べた時に、グループ感が出て綺麗に見えます。
unnamed3

関連記事

  • No Image

    仕事しながら運動できる健康アクティブボード「ジンバ」

    皆さんは1日にどのくらいの時間座っていますか? 事務系の仕事をしている人は、ほとんど椅子に腰掛けていませんか? 世界20カ国で1日に座っている時間を調べたところ…

  • 日本と違う、海外のコロナ事情

    一都三県に緊急事態宣言が出るという状況の中、海外の取引先や友人から聞く海外のコロナ事情は日本とかなり異なります。 ドイツの場合、政府の出す指示が明確です。 『学…

  • 一番思い入れがあるデンマークの寝具

    アペックスを卒業してから振り返った写真のなかで、一番思い入れがあったのがこれらの寝具です。 JETROの短期専門家としてデンマークに派遣されたときに「Jorck…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。