フルーツカービング世界チャンピオンは日本人

2022.11.05 Sat

フルーツカービング世界チャンピオンである石川幸子さんに、先日のパーティーでご一緒しました。
各テーブルのセンターピースのキャンドルホルダーを全てカービングしたのが彼女だとアナウンスされ、気になって彼女のプロフィールをググったところ、フルーツカービング世界チャンピオンだと知りびっくりしました。
中国やタイなど、東南アジアの高級レストランでフルーツカービングを目にしましたが、まさか日本人がそのチャンピオンだなんて知りませんでした。

彼女は、フルーツや石鹸などを彫って素敵なアートピースに仕上げる第一人者です。
石鹸やキャンドルなども、ナイフ一本で思い通りにカービングする素晴らしい技術をお持ちです。

フルーツカービングのルーツはタイにあると言われています。
700年ほど前にタイ王朝の子女たちが王様へ献上するフルーツや野菜を美しく彫刻したのが始まりだそう。

そんな歴史あるフルーツカービングで日本人の石川さんが優勝されるというのは、本当に素晴らしいと思いました。


フルーツはお花と同じですぐに悪くなってしまいます。
その儚さゆえに、瞬間瞬間の美しさに価値があるのだと思います。

みなさんも、機会があればフルーツカービングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  • ドイツ・フランクフルトの朝ミーティングでの驚き

    久しぶりにフランクフルトのハイムテキスタイルへ行きました。 世界中から2,500社を超える出展者が集結する世界最大級のホームテキスタイル・コントラクトテキスタイ…

  • ドイツの朝食がすばらしい理由

    ドイツ・フランクフルトから30分くらい離れたオッヘンバックにて、素敵なホテルに泊まりました。 工場を綺麗にレノベーションした「Achatホテル」です。 ドイツの…

  • 西オーストラリアの神秘的ワイン「Purple Reign」

    以前、長女からとっても素敵なプレゼントをいただきました。 今まで見たことのないPurple Reign という名前のラベンダー色のワイン。 西オーストラリアのワ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。