涼しくおいしい!夏のサラダレシピ2選

2022.08.24 Wed

忙しい毎日を送っていると、ついついお料理の手を抜いてしまいませんか?
しかもこう暑い毎日だと火を使いたくありません。
今日は少し涼しげなお料理を2つ作りましたので、その作り方のコツをシェアしたいと思います。

 

≪マカロニのヨーグルトサラダ≫


■材料
・低糖質のマカロニ(今はいろいろなスーパーで売っていますので、ダイエットを気にしている人におすすめ)
・ブルガリアヨーグルト(400g)
・コーン(適量)
・タマネギスライス(1/2個)
・セロリ(適量)
・きゅうり(1本)
・チェリートマト(適量)
・バジル(数枚)
・カレーパウダー(大さじ1杯)
・マヨネーズハーフ(半カップ)
・塩
・コショウ

■料理方法
1、マカロニはアルデンテで茹でて水切りをします。
2、熱いうちに塩・コショウ・カレーパウダー・マヨネーズを熱いマカロニに絡めて味付けし、冷めるまで待ちます。
3、冷めたところで、玉ねぎスライス・セロリ・きゅうり・コーンと、マカロニを混ぜます。
4、ブルガリアヨーグルトを入れます。
※ブルガリアヨーグルト400gは多すぎるのではないかと思うのですが、マカロニは時間と共に水分を吸い込むため、よく冷やして食べる時にはほどよい感じに仕上がります。
5、お好みでツナ缶やハムなどを入れます。

夏に美味しいひんやりなサラダが出来上がります!

 

≪サマーグリーンサラダ≫


■材料
・レタス
・ルッコラ
・バジル
・きゅうり
・パセリ
・リーフレタス
・サラダビーンズ
・チェリートマト
・カテッチチーズ

■料理方法
材料をすべて混ぜ、ポン酢をかけるだけ!
※レタスは2種類混ぜて使うと、食べた時に異なった食感で楽しいです。

夏はたくさんの野菜をとって、ビタミン・ミネラルを摂りたいものです。カテッチチーズはトッピングで使うのですが、カロリー低い割にはタンパク質がたくさん取れます。
そしてお豆も忘れないように!

お料理は見た目もとても重要です。
お惣菜を買ってきたとしても、綺麗な器に移し替えて、ちょっとレモンやバジルなどを添えるだけで、さらに美味しく見えます。
ほんのちょっとのプラスアルファで夏を乗り越えてください!

関連記事

  • おいしくヘルシーな北欧料理のすすめ

    スウエーデンやデンマークは、北米に比べてスレンダーな人たちが多いと感じます。 食事でも白いパンは少なく、食物繊維が多く含まれたパン類がメイン。 高たんぱく低脂質…

  • 涼しくおいしい!夏のサラダレシピ2選

    忙しい毎日を送っていると、ついついお料理の手を抜いてしまいませんか? しかもこう暑い毎日だと火を使いたくありません。 今日は少し涼しげなお料理を2つ作りましたの…

  • 日本人が驚く『海外のメロン事情』

    海外でいつも驚くのが、メロンの種類の多さです。 日本では高級品というイメージですが、海外だともう少しカジュアルな存在で、BBQや持ち寄りパーティー、ブッフェやバ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。