一目ぼれした『HOSHINO 東京』の靴

2022.03.09 Wed

骨折して、『HOSHINO 東京』のオーダーメイドシューズを発注してから受け取るまでに2年もかかってしまった話をブログに書きましたが、その話には続きがあります。

『HOSHINO 東京』にオーダーメイドの靴を取りに行くと、ショールームでとっても素敵な靴を見つけ、瞬時に恋に落ちてしまいました。
すでにオーダーメイドした靴は、ブラックのパイソン素材でとにかく歩きやすいオーソドックスなデザインですが、その靴はグラデーションが美しく、とてもおしゃれで素敵なデザインでした。

その靴もオーダーしようと決め、色は私の大好きなブルーにしました。
そしてオーロラのようなグラデーションをイメージしていることを説明して、できるだけそのグラデーションを靴の横まで長く伸ばしてほしいとお願いしました。
通常『HOSHINO 東京』の靴はとても素敵なピンヒールが多いのですが、私はそんな高い靴は履けないですし、2度も骨折してからはとにかく履き心地を優先し、3.5cmのヒールにしました。

ヒールの高さが低めなので見た目がどうなるか心配していたのですが、とっても素敵に仕上がりました。
お願いした通り、靴のサイドには長いグラデーションを施してくれたので、まるでオーロラのようです。

ただ、結局歩いてしまうので、靴の裏は傷ついてしまいます。
履き出す前に一枚だけ写真をとっておきたいと思いました。

先日初めてこの靴を履いて出かけたのですが、思いのほかこの靴に気づいてくれる人が多くて、「素敵な色ですね」と言ってもらえるのでとても心が弾みました。
みなさんもぜひオーダーメイドの靴を履いてみてはいかがでしょうか?

『HOSHINO 東京』
https://ec.hoshino-bespokeshoes.jp

関連記事

  • 一目ぼれした『HOSHINO 東京』の靴

    骨折して、『HOSHINO 東京』のオーダーメイドシューズを発注してから受け取るまでに2年もかかってしまった話をブログに書きましたが、その話には続きがあります。…

  • 世界三大織物の奄美大島「大島紬」の魅力

    先日の女子会で「コロナが少し収まっていた頃に奄美大島へ旅をしてきた」という話を聞きました。 奄美大島には、100%絹の手織りの平織「大島紬」があります。 フラン…

  • 「HOSHINO」のオーダーメイド靴に感動

    昔から憧れていたのが、オーダーメイドの靴。 靴のオーダーメイドブランド「HOSHINO」では、自分自身の足から木型を作り、ヒールの高さ、皮の種類、靴の内側の仕様…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。