“北欧式” 素敵なティータイムの過ごし方

2015.12.30 Wed

北欧は冬になると曇りの日が多いだけではなくて、暗くなるのが早く、午後3時くらいには日が沈んでしまいます。
朝もなかなか明るくならないので、朝食をとる時間に写真を撮ると、よく夜と間違われてしまいます。
 
そんな北欧でいつも素敵だな〜とおもうのが、紅茶やハーブティーを耐熱ガラスのポットいっぱいに作って、それをティーキャンドルで温めて、ゆっくりといただく時間。
 
ただお茶をいただくだけではなくて、ハーブティーなどは、お茶が出てお湯が程よく色ずいていく過程が楽しめます。
またティーキャンドルがゆらゆらと小さな炎を揺らしそれがポットの中まで反射します。
 
『こんなに小さなティーキャンドルが、こんなに素敵な演出をしてくれるなんて!!』と初めて見た時には、感動しました。
そして心の中がほっこり。
 
リゾートスタイル軽井沢をオープンする時に一番最初に選択したのも、デンマークのブランドmenuの
ガラスティーポットとティーポットライト。
 
 
当初コーヒーしか飲まなかった私も、今ではあえてお茶をいただきます。
時には、この雰囲気だけを楽しみたくて。
 

関連記事

  • 北欧風のライフスタイルを楽しめるキャンドルの使い方

    自著『デンマークのシンプルで豊かな暮らし』(大和書房)で「デンマーク人が世界で一番キャンドルを消耗する」と書きましたが、北欧に来て 「北欧の人々は明かりや火を生…

  • 2年半ぶりのヨーロッパ出張レポート

    2022年8月、久しぶりに海外出張をしました。 最後にヨーロッパ出張をしたのは2020年3月で、約2年半ぶりです。 今回はスウエーデンのFormexというライフ…

  • アーティチョークの花咲かせレポート

    アーティチョークを育て始めた私。 無事にかなりの数のアーティチョークが実り、ボイル料理をしました。 どんな花が咲くのか見たかったので、いくつか実を残して 「どん…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。