「HOSHINO」のオーダーメイド靴に感動

2021.11.17 Wed

昔から憧れていたのが、オーダーメイドの靴。
靴のオーダーメイドブランド「HOSHINO」では、自分自身の足から木型を作り、ヒールの高さ、皮の種類、靴の内側の仕様、靴の裏側の仕様まで全て自分で選べます。

https://ec.hoshino-bespokeshoes.jp/pages/reservation#ginza

初めてHOSHINOに行ったのは、2019年の10月30日のこと。
仮縫いに2ヶ月、完成に2ヶ月、計4ヶ月で受け取れる予定でした。
ところがドイツの展示会への出張や国内の展示会への出展などで1月〜3月は忙しく飛び回り、4月には骨折して車椅子の生活になり、オーダーメイドの靴を作る余裕はありませんでした。

結局、オーダーした靴を実際に受け取ったのは2021年10月27日。
木型を作った時から丸2年も経っていて、何をオーダーしたかうろ覚えでしたが
「展示会を歩き回るので、長距離歩いても疲れない靴が欲しい。ヒールはなるべく低くしてもらいたい」
と言ったところ、
「フラットシューズよりヒールが3.5センチくらいあった方が綺麗に見えるし、疲れにくい」
とアドバイスをもらい、3.5センチと決めたことだけ覚えていました。
靴の革がパイソンでしたが、なんでパイソンにしたのかも覚えていませんでした。

仮縫いの時に、再度採寸をし直してフィッティングしてもらいましたが、右足はピッタリとフィットしているのに、骨折した左足は木型を作った時より筋肉が落ちて細くなっていて驚きました。

そうやって調整して出来上がった靴を履いてみたところ、足にぴたりとフィット!
安定感があり「これがオーダーメイドの靴なのか」と感慨深くなりました。
みなさんもぜひオーダーメイドの靴を一足作ってみてはいかがでしょうか?
履き心地がよく、遠くまで連れて行ってくれそうですよ。

関連記事

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。