神秘的な美しさ。モロッコ『青の街』旅行記

2021.10.06 Wed

私の家のドアは濃いブルーです。


デンマーク人の友達の『このドアの色はバイキングの魔除けの色だね』というコメントでもっと好きになり、アクセサリーや靴、メモ帳やブックカバー、名刺入れに至るまで、ブルーオンパレードでした。

そんなある日、フィルム会社の作成したカレンダーで見たモロッコの『青の街』の景色が脳裏に強く焼き付けられ、いつの日か『青の街』に行くことが夢になりました。

その夢が実現したのは、2019年9月5日です。
街の入り口あたりから、色々なティントのブルーでデコレーションした建物が並び始めます。

こういった粉状の染料が売られていて、外壁や階段など、綺麗に塗装されています。
ダイビングで深い海の中に入ったような錯覚を起こすほど、美しいブルーの路地裏に魅せられました。

まさしくこのドアの色がバイキングの魔除けの青です。
このお家は可愛らしいミニハウスを入り口横に作りつけてあって、プランターになっていました。
雨の少ないこの地域では、植物も貴重です。

海外へ行けるようになったら、またもう一度訪れてみたいと思います。

関連記事

  • 北欧風のライフスタイルを楽しめるキャンドルの使い方

    自著『デンマークのシンプルで豊かな暮らし』(大和書房)で「デンマーク人が世界で一番キャンドルを消耗する」と書きましたが、北欧に来て 「北欧の人々は明かりや火を生…

  • 2年半ぶりのヨーロッパ出張レポート

    2022年8月、久しぶりに海外出張をしました。 最後にヨーロッパ出張をしたのは2020年3月で、約2年半ぶりです。 今回はスウエーデンのFormexというライフ…

  • アーティチョークの花咲かせレポート

    アーティチョークを育て始めた私。 無事にかなりの数のアーティチョークが実り、ボイル料理をしました。 どんな花が咲くのか見たかったので、いくつか実を残して 「どん…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。