エコで便利!コーヒーの粉を再利用する方法

2021.06.19 Sat

最近のマイブームは、使い終わったコーヒーの粉の再利用。
以前から知ってはいたものの、なかなか実行に移すことができなかったエコ活動です。
まだまだ続くコロナ禍のなか、ふと「やってみようか」と思いました。

毎朝入れるドリップコーヒーはうちのお店のオリジナルの深煎り。
それが少し溜まったタイミングでまとめて電子レンジで乾燥させます。
乾燥させている間に電子レンジ内の臭いまで取ってくれます。

それを靴箱やトイレに置いて脱臭剤として利用したり、グリルの網の下にコーヒーを敷いてお魚などの油を吸ったりと、お掃除が簡単にすみます。
空いたジャムのガラス瓶などに入れて、可愛らしく端切れ布でカバーを付けるとおしゃれですが、そこまで時間をかけるのが難しいので、ちょっと可愛らしい器に入れて使っています。

以前は近くのコーヒー屋さんに親しいお姉さんがいて、よく私に
「コーヒーの粉、持っていきますか?」
と声掛けしてくれたので、たくさんのコーヒーの粉をいただくことがありました。
そんな時はコーヒーの粉をストッキングに入れて、コーヒー風呂を楽しみました。
コーヒー風呂には抗酸化作用もあるし、リラックス効果もあるとコーヒー風呂を推奨する人が沢山います。

ただ、自宅で日常的にドリップコーヒーを入れているだけだと大した量のコーヒー豆を消費しないので、コーヒー風呂にするのは時間がかかるかもしれません。
身近でできる小さなSDGsですので、コーヒーの粉を消臭剤や掃除アイテムとして活用してはいかがでしょうか?

 

関連記事

  • 春におすすめの北欧雑貨3選

    最近、北欧雑貨の人気が高まっています。 北欧は環境意識が高く、家具、雑貨、インテリア全般的に、「木」や「花」などの自然素材がとても多く用いられていて、部屋全体を…

  • スローライフを楽しむカナダ夫婦に学んだこと

    私のカナダの友達Georginaは、夫のBruceとマジシャンの仕事をしています。 知り合った当時は、私の長女が2歳半、彼らの息子が1歳半で、お互いに若くて楽し…

  • 世界各国のコロナ事情

    最近はヨーロッパ内での移動は比較的自由に行えるようになり、あとはその国の規定に則ったルールに従うことになっているようです。 デンマーク政府は2021年9月11日…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。