おうち時間を豊かにするガーデニングのすすめ

2021.06.04 Fri

子供たちが家を巣立ったとき
「夫婦だけならマンション暮らしもいいかもしれない」
と思ったのですが、家の中庭に咲き誇る真っ赤な薔薇を見て
「ああ、やっぱり土のある環境がいい」
と思い直し、ずっと一軒家で暮らしています。

今の家を建てているときは、とにかく色々なことがあってゆっくりと考える時間がありませんでした。
ただ、以前の自宅や会社に関わってくださった根岸さんが途中から工事に加わってくださり、そこからは阿吽の呼吸で外溝も綺麗に仕上がりました。

最初は基本的な植樹をしてくださったのですが、アプローチが長いため思いのほか土の部分が広く、私も色々な球根を植えたりたねを撒いたりしたのですが、思うようになりませんでした。
そこで根岸さんと奥様に相談をし、庭づくりをお手伝いしてもらったのです。

アイディア豊富な根岸さんに愛犬のこと、柵のことなどを相談するうちに
「どうせ作るなら、素敵なアーチ付きのフェンスにしてお花を這わせましょう!」
と提案していただき、この可愛らしい内ゲートができました。
小さなライトを取り付けたら、子供たちが「ディズニーランドみたい!」と大喜び。


(Issaくんと夕暮れ時のデート)

最初はプランターでラディッシュなど小さめの野菜を育てていたのですが、だんだん落ち着いて余裕が出てきたので、ハーブガーデンも欲しくなりました。
何度か海外のハーブガーデンで見たことのある木製のトマトタワーもあったらいいな〜と思い、三週間ほど前にそれを根岸さんに話したら、あっという間にハーブガーデンが出来上がりました。

小さなトマトの苗がこのトマトタワーを登るのを想像すると、ワクワクします。
ケール、レモンミント、バジル、チャイブ、フェンネルと、色々な種類のハーブが植えられて
「今年から、もう少し真剣にガーデニングの勉強をしよう!」
という気持ちになりました。

コロナ禍でおうち時間が増え、気分が滅入る人も多いと思いますが、植物や作物を育てるとエネルギーが湧いてきます。
楽しいアクティビティですから、ぜひ皆さんもガーデニングを始めてみませんか?

 

関連記事

  • おうち時間を豊かにするガーデニングのすすめ

    子供たちが家を巣立ったとき 「夫婦だけならマンション暮らしもいいかもしれない」 と思ったのですが、家の中庭に咲き誇る真っ赤な薔薇を見て 「ああ、やっぱり土のある…

  • 私のキャリアのターニングポイント

    私のキャリアの中でも大きなターニングポイントになったのが、テディーベアーと人形たちとの出会いです。 フジテレビとの取引が始まり、『出たMONO勝負』という番組と…

  • オフィスに人だかりができたフルーツ

    尊敬する女性経営者の先輩・福岡さんから会社に大きな箱が届きました。 開けたらあまりに大きな柑橘類が出てきて、スタッフのみんなが驚いて 「これなんですか?」 「こ…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。