庭先でのヒュッゲなひととき

2020.06.06 Sat

庭の手入れを時々してくださる根岸さんご夫妻がいらしたので、夕方庭を見ながらお二人と立ち話をしていました。
すると綺麗なブルーのオナガドリがジューンベリーの木に来ては飛び立っていきます。

オナガ

3羽が順番に来ては飛び立ち、飛び立っては戻ってきます。
私自身は全く知らなかったのですが、ジューンベリーは鳥たちの好物で、人間が食べてもとってもおいしいと根岸さんが教えてくれました。

真っ赤に熟した小さな実はさくらんぼのようで、ほんのりと甘くて美味でした。
しばらく前までは白い小さな花が咲き、とっても可憐だと思っていたのですが、気がつかないうちに、緑の葉がたくさん生茂り、そこに真っ赤な実が沢山なっていました。

近くで遊んでいた子供たちが、私たち大人が木の実をとっては口に運ぶので、
「ねえ、それって食べられるの?」
と聞いてきました。

「大丈夫よ、食べてみる?」
「タネあるの?」
と恐る恐る手にとって口に運び、慎重に口の中で検証してから
「うん、おいしい」
と喜ぶ子供たちの顔を見て、ほっこりしたヒュッゲな瞬間でした。

関連記事

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。