キャンドルのある夜を楽しみませんか?

2019.09.25 Wed

Hygge(ヒュッゲ)というのは、デンマーク独特の言葉で、
「心地よい空間」「巣篭もり」「素敵な時間、経験、作業を共有する喜び」
といった意味を持ちます。

スウエーデン語にも似た言葉があります。
Musing(ミューシング)という言葉で、「心地よい空気・空間・時間」という意味です。
HyggeはMusingよりも人との関わりといったニュアンスがありますが、どちらもキャンドルのある生活と縁があります。


夜の光を楽しむには、キャンドルがポイントだそう。
キャンドルの炎の揺らぎを見つめていると、とてもリラックスした心温まる瞬間が訪れます。

現在スウエーデンハウスも『ミューシング』をテーマに心地よい家のあり方をPRをしています。

だんだん涼しくなってきましたから、夜にキャンドルのゆらめきを楽しんではいかがでしょうか。
心地よい空間になりますよ。

関連記事

  • No Image

    仕事しながら運動できる健康アクティブボード「ジンバ」

    皆さんは1日にどのくらいの時間座っていますか? 事務系の仕事をしている人は、ほとんど椅子に腰掛けていませんか? 世界20カ国で1日に座っている時間を調べたところ…

  • 日本と違う、海外のコロナ事情

    一都三県に緊急事態宣言が出るという状況の中、海外の取引先や友人から聞く海外のコロナ事情は日本とかなり異なります。 ドイツの場合、政府の出す指示が明確です。 『学…

  • 一番思い入れがあるデンマークの寝具

    アペックスを卒業してから振り返った写真のなかで、一番思い入れがあったのがこれらの寝具です。 JETROの短期専門家としてデンマークに派遣されたときに「Jorck…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。