マリーゴールドが急成長する魔法の土

2019.09.14 Sat

昨年建築した家に、生体エネルギーシステムを導入しました。
生体エネルギーとは、『自然界の仕組みを哲学的、論理学的に概念で捉えて認識。それを体系的に理論化して、再現性をもって現象化、具象化させていく科学』とのこと。

そのうちの一つは土です。
エネルギーの高い土を庭に使用し、花でいっぱいにしようとホームセンターで色々な種を購入しました。

このマリーゴールドの種もその一つです。
亡くなった義理の母がとても好きな花で、庭のリンゴの木の下で円形に咲いており、とても可愛らしかったのを思い出して、紫陽花の木の下にハート形に種を蒔きました。
ところが、春に芽が出てどんどん成長し、今では1メートルを超える高さになりました。ハートどころかすごいブッシュです。

会社のスタッフに数本根っこからわけてあげたら、旦那さんが
「普通は20㎝くらいなのにこんなに大きくなるなんて、これはマリーゴールドじやないよ!」
と、いったそうです。

わたしも何度も種の袋を確認したのですが、マリーゴールドなのです。
このエネルギーの高い土によって驚きの成長をとげ、新種のマリーゴールドのようになりました。
庭の全体のバランスはしばらく考えないことにして、花の生命力を楽しむことにします。

関連記事

  • 北欧風のライフスタイルを楽しめるキャンドルの使い方

    自著『デンマークのシンプルで豊かな暮らし』(大和書房)で「デンマーク人が世界で一番キャンドルを消耗する」と書きましたが、北欧に来て 「北欧の人々は明かりや火を生…

  • 2年半ぶりのヨーロッパ出張レポート

    2022年8月、久しぶりに海外出張をしました。 最後にヨーロッパ出張をしたのは2020年3月で、約2年半ぶりです。 今回はスウエーデンのFormexというライフ…

  • アーティチョークの花咲かせレポート

    アーティチョークを育て始めた私。 無事にかなりの数のアーティチョークが実り、ボイル料理をしました。 どんな花が咲くのか見たかったので、いくつか実を残して 「どん…

芳子ビューエル公式Facebookページ

北欧流ライフプロデュース術を発信していきます。
「いいね!」をお願いいたします。